広告あり

なぜ多くの申し込みが落ちる?【三菱UFJ銀行】税理士会提携ビジネスローン「融活力」厳しい審査基準の全貌

ビジネスローン

三菱UFJ銀行と税理士会が提携したビジネスローン「融活力」は、中小企業経営者が資金繰りの課題を解消するための強力なサポートを提供するものです。

税理士会提携ビジネスローン「融活力」の審査基準の核心となる要点

業歴の長さとその重要性:業歴2年以上

新設の企業やスタートアップでは、事業の安定性がまだ確認できないため、業歴が一定期間以上の企業が好まれます。

決算書の確定とその意義:確定した決算書2期分の提出

確定した決算書を2期分提出できることは、財務の透明性と安定した経営をアピールするための証となります。

資本の健全性に関する要件:債務超過の状態でないこと

最新の決算期において、貸借対照表の「資本の部」や「純資産の部」がプラスであることが求められます。

その他の審査基準の考慮点:信用情報や返済能力も審査のポイントとなる

本記事では、この「融活力」の審査基準、金利優遇の内容、そしてどのような企業が優遇対象となるのかについて詳しく解説します。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >

  1. 税理士会提携ビジネスローン「融活力」の審査基準の実態:中小企業経営者が知っておくべき主要なポイント
    1. 審査基準の核心となる要点
    2. このセクションのまとめ
  2. 税理士会提携ビジネスローン「融活力」の概要:税理士会との提携がもたらす新しい可能性
    1. 税理士会との提携の背景
    2. 「融活力」の特徴
    3. 対象となる企業
    4. その他のメリット
    5. このセクションのまとめ
  3. 税理士会提携ビジネスローン「融活力」の税理士紹介のメリット:専門家の推薦がローン審査に与える影響
    1. 専門家としての税理士の信頼性
    2. 「融活力」とは?
    3. このセクションのまとめ
  4. 無担保・第三者保証のメリット:安心して融資を受けるためのポイント
    1. 無担保・第三者保証の融資とは
    2. 無担保・第三者保証のメリット
    3. 安心して融資を受けるためのポイント
  5. 顧問税理士との関係深化:税理士会提携ビジネスローン「融活力」を利用することで得られる信頼関係の構築
    1. 顧問税理士との信頼関係の重要性
    2. 「融活力」の特徴とメリット
    3. 経営の安定への一歩:税理士との連携
  6. 他銀行との差別化:税理士会提携ビジネスローン「融活力」が他のビジネスローンと異なる理由
    1. 金利の大幅優遇:経営の負担を軽減
    2. 審査の確実性:税理士の紹介が迅速な審査をサポート
    3. 安心の無担保・保証:経営の柔軟性を保つ
    4. 「融活力」の選択が中小企業の強い味方

税理士会提携ビジネスローン「融活力」の審査基準の実態:中小企業経営者が知っておくべき主要なポイント

「融活力」は、そのような状況に対応できる可能性を秘めたローンサービスですが、どのような審査基準が存在するのか、中小企業経営者として知っておくべきポイントを深掘りしてみましょう。

審査基準の核心となる要点

「融活力」の審査には、中小企業経営者にとっての経営基盤を示す幾つかの要素が考慮されます。

これらの要素をしっかりと理解し、審査をスムーズに通過するための準備を行うことが必要です。

業歴の長さとその重要性

業歴2年以上:企業の経営継続性や安定性を示す指標として、業歴の長さが審査の際に重要となります。

新設の企業やスタートアップでは、事業の安定性がまだ確認できないため、業歴が一定期間以上の企業が好まれます。

決算書の確定とその意義

確定した決算書2期分の提出:決算書は、事業の健全性や成長性を示す重要な資料です。

確定した決算書を2期分提出できることは、財務の透明性と安定した経営をアピールするための証となります。

資本の健全性に関する要件

債務超過の状態でないこと:債務超過は、事業の健全性や今後の返済能力に疑問を持たれる原因となります。

最新の決算期において、貸借対照表の「資本の部」や「純資産の部」がプラスであることが求められます。

その他の審査基準の考慮点

三菱UFJ銀行の「融活力」においては、信用情報や返済能力も審査のポイントとなります。

これらは、借入れを行った際の返済可能性を判断するための重要な要素となります。

このセクションのまとめ

経営者として、急な資金需要に対応するための準備は不可欠です。

税理士会提携のビジネスローン「融活力」を利用する際は、上記の審査基準をしっかりと把握し、事前に必要な資料や情報の整理を行うことで、迅速な資金調達を実現しましょう。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

税理士会提携ビジネスローン「融活力」の概要:税理士会との提携がもたらす新しい可能性

三菱UFJ銀行と税理士会との提携によるビジネスローン「融活力」は、特別な優遇制度とともに、新たな資金調達の方法を提供しています

税理士会との提携の背景

税理士は、中小企業経営者や個人事業主の最も信頼するパートナーの一つです。

会計や税務処理に関する知識や経験を持ち、ビジネスの運営に関するアドバイスを提供する役割を果たしています。

三菱UFJ銀行は、この信頼関係を基盤に「融活力」という特別なビジネスローンを提供しています。

「融活力」の特徴

金利の優遇

通常のビジネスローンと比較して、税理士会との提携による「融活力」は、年0.25%の金利優遇が受けられます。

具体的には、適用金利が年2.1%~9.0%と、非常に魅力的な条件で資金を借り入れることができます。

資金の用途

「融活力」は、事業資金として利用できるため、新しい設備の導入や拡張、人材の採用など、事業拡大のための様々なシーンで活用可能です。

対象となる企業

提携税理士からの紹介が必要

この特別なビジネスローンを利用するためには、三菱UFJ銀行と提携している税理士会の会員税理士からの紹介が必要です。

また、「中小企業の会計に関する指針」に従った会計処理を行っている企業が対象となります。

優遇制度の条件

「融活力」の優遇制度を利用するための条件として、業歴2年以上、確定した決算書2期分の提出、および税金の未納がないことなどが挙げられます。

その他のメリット

手数料無料

「融活力」の取り扱いに関する手数料は無料です。これにより、追加のコストなく資金を調達することが可能となります。

原則無担保・第三者保証不要

多くのビジネスローンでは担保や保証が必要となることが多いですが、「融活力」では原則としてこれらが不要です。

ただし、代表取締役の連帯保証が必要となる場合があります。

このセクションのまとめ

「融活力」は、三菱UFJ銀行と税理士会との提携による特別なビジネスローンです。

金利優遇や手数料無料など、多くのメリットを持つこのローンは、中小企業経営者や個人事業主にとって新しい資金調達の方法として大変魅力的です。

税理士との強力なパートナーシップを活かして、あなたのビジネスのさらなる成長をサポートしましょう。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

税理士会提携ビジネスローン「融活力」の税理士紹介のメリット:専門家の推薦がローン審査に与える影響

専門家としての税理士の信頼性

融資を受ける過程において、多くの障壁や不安を感じる時、税理士からの紹介がどれほど有利に働くか、具体的に考察します。

税理士の推薦の重み

税理士は、経営者の経済活動をサポートする専門家として、会計や税務に関する深い知識を持っています。

そのため、税理士からの紹介は銀行にとって、申込者の信頼性や経営基盤の確かさを証明するものとなります。

「融活力」とは?

中小企業経営者のための特別なローンプランとして「融活力」が三菱UFJ銀行から提供されています。

特に税理士からの紹介を受けた企業には、多くの優遇措置が施されています。

金利優遇の実態

通常の「融活力」ビジネスローンと比較して、税理士会提携の「融活力」ローンは、年0.25%の金利優遇が受けられます。

これは、中期的な借入においても大きな経済的メリットを生み出すことができます。

適用条件とその審査

このローンの適用を受けるためには、特定の条件が設けられています。

例えば、業歴2年以上、債務超過でないこと、税金の未納がないことなどが挙げられます。

また、三菱UFJ銀行との提携税理士会からの「紹介書」や「中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリスト」の提出が必要です。

このセクションのまとめ

税理士からの紹介は、融資審査における大きなアドバンテージとなります。

中小企業経営者の皆様にとって、信頼性を高めるための重要なステップと言えるでしょう。

融資の際は、税理士との緊密な連携を考慮に入れ、最適な資金調達を目指してください。

無担保・第三者保証のメリット:安心して融資を受けるためのポイント

ここでは、特に無担保・第三者保証不要の融資に焦点を当て、そのメリットと、中小企業経営者が安心して融資を受けるためのポイントを紹介します。

無担保・第三者保証の融資とは

基本的な定義

無担保融資は、名前の通り、資産を担保として提供する必要がない融資のことを指します。

また、第三者保証不要とは、外部の保証人や保証機関の保証を必要としない融資を意味します。

無担保・第三者保証のメリット

資産を担保に取られるリスクがない

無担保融資の最大のメリットは、企業の大切な資産を担保に取られるリスクがないことです。

これにより、資産の流動性を保ちながら、資金調達が可能となります。

迅速な融資審査

担保や第三者保証の手続きが不要なため、融資の審査が迅速に進行し、資金の調達も早まる可能性が高まります。

融資後の手続きが簡素

担保関連の管理や手続きが不要となるため、経営者や事業主がフォーカスすべき業務に専念できます。

安心して融資を受けるためのポイント

融資提供者の信頼性を確認

信頼性のある金融機関や専門の融資機関から融資を受けることが重要です。

例えば、三菱UFJ銀行が提供する税理士会提携ビジネスローン「融活力」は、優遇制度を用意しており、その信頼性は確立されています。

融資の条件をしっかり理解する

融資の利率、返済方法、その他の条件をしっかり理解し、自社の経営状況や資金繰りに合致するかどうかを確認することが必要です。

適切な資金計画を立てる

融資を受けた後の返済計画を立て、返済能力が確保されていることを確認することで、無担保・第三者保証融資のリスクを最小限に抑えることができます。

経営者や事業主が無担保・第三者保証のメリットを理解し、上記のポイントを踏まえて融資を検討することで、安定した経営資金の調達が期待できます。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

顧問税理士との関係深化:税理士会提携ビジネスローン「融活力」を利用することで得られる信頼関係の構築

顧問税理士との信頼関係の重要性

中小企業経営者として、手元の現金不足を解消するための手段は様々ですが、顧問税理士との強固な信頼関係を築くことは、経営における大きな資産となります。

信頼の元:専門的なアドバイス

顧問税理士は税務や会計の専門家であり、経営における重要な意思決定をサポートしてくれます。

適切なアドバイスをもとに、賢明な経営判断ができるようになります。

資金調達の窓口としての役割

税理士は金融機関とのパイプ役としても機能します。

特に、三菱UFJ銀行との提携ローン「融活力」は、税理士を通じての紹介が必要であり、これが信頼関係の構築に寄与します。

「融活力」の特徴とメリット

三菱UFJ銀行が提供する税理士会提携ビジネスローン「融活力」は、顧問税理士との強固な関係を持つ企業に特別な優遇を設けています。

金利の優遇

通常の「融活力」よりも、0.25%の金利優遇が適用され、資金調達のコストを抑えることができます。

これにより、経営の安定と成長をサポートします。

融資の条件と審査の透明性

「融活力」は、業歴2年以上の法人企業であれば利用が可能で、確定した決算書2期分を提出するだけで、最大5,000万円の資金を調達することができます。

この透明性が、中小企業経営者と税理士の間の信頼関係を一層深化させる要因となります。

経営の安定への一歩:税理士との連携

税理士との連携を深めることは、経営の安定と成長のための大切な一歩です。

「融活力」を活用することで、その信頼関係を一層強固にし、経営の基盤を固めることができます。

他銀行との差別化:税理士会提携ビジネスローン「融活力」が他のビジネスローンと異なる理由

税理士会提携ビジネスローン「融活力」が他のビジネスローンとどのように異なるのかを詳しく解説いたします。

金利の大幅優遇:経営の負担を軽減

年0.25%の金利優遇

「融活力」は通常のビジネスローンに比べて、年0.25%の金利優遇が受けられる点が大きな特徴です。

これは、他の一般的なビジネスローンと比較して、返済総額の大きな削減となります。

審査の確実性:税理士の紹介が迅速な審査をサポート

税理士からの信頼性

税理士からの紹介を受けた企業は「中小企業の会計に関する指針」に従った会計処理を行っているため、審査の信頼性とスムーズさが大きく向上します。

これにより、他のビジネスローンと比べて迅速な資金提供が期待できます。

安心の無担保・保証:経営の柔軟性を保つ

迅速な資金調達の実現

「融活力」は原則として無担保・第三者保証が不要となるため、他のビジネスローンと比較しても資金の手配が迅速。

これにより、急な資金需要にも迅速に対応することが可能となります。

「融活力」の選択が中小企業の強い味方

ビジネスローンの選択は、経営者の皆様にとって極めて重要な決断です。

「融活力」は、金利の優遇、確実な審査、そして迅速な資金調達を実現することで、他のローンとの圧倒的な差別化を実現しています。

資金調達を検討されている経営者の皆様、一度「融活力」のメリットをご検討いただくことをおすすめします。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >