広告あり

落ちる前に知っておきたい!りそなビジネスローン「活動力」の審査基準の厳しい真実

ビジネスローン

初めまして、経営コンサルファームの元コンサルティング室長(中小企業診断士)の萩原です。

このサイトでは、資金繰り改善の知って得する情報をご紹介します。

多くの方が疑問に思うのが、その審査基準の厳しさや、実際にローンが下りる確率です。

りそなビジネスローン「活動力」概要: 迅速に事業の資金悩みに対応するカードローン。

基本条件: りそなグループの融資取引経験者、アイフル保証受け入れ可能者、信用保証協会利用対象者。

連帯保証人: 必要な場合、保証人の同意が必須。

審査基準の厳しさ: メガバンクに次ぐ大手の基準で、通常は直近2期分の決算書必要。ただし、特例で決算書不要の場合もあり。

審査比較: 消費者金融に比べ厳格だが、信頼性と利用範囲が広い。

この記事では、「りそなビジネスローン「活動力」」の審査基準の詳細と、実際のところ、どれくらいの人がこのローンを利用しているのか、そして、落ちるリスクがあるのかを詳しく解説します。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方に、クレジットカード
による資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス
セゾンカード(アメックス)を利用できるのは、「支払い.COM」だけです。最短翌日の振り込みで、最長60日間の支払いを延長できます。 

第2位 「INVOYカード払い」
銀行融資より早い資金繰り改善策。INVOYは10万ユーザーを超える事業者に登録されていて、累計取扱高は100億円を超え、伸び続けています。

第3位 「DGFT請求書カード払い」
国内で唯一ダイナースクラブでの支払いに対応しています。材料費、商品の仕入れ、広告費、賃料などを手持ちのカードで支払いできます。

第4位 「LABOLカード払い」
フリーランス・個人事業主向けに借り入れなしで資金繰りを改善します。簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了できます。 

りそなビジネスローン「活動力」の審査基準は厳しい?

「りそなビジネスローン“活動力”」の審査基準は本当に厳しいのでしょうか

その疑問を解消します。

りそなビジネスローン「活動力」の概要

「活動力」は、事業主が抱えるお金の悩みに迅速に対応できる事業性カードローンです。

しかし、その審査基準に関する情報は一定ではありません。

一般的なビジネスローンの審査基準とはどのように異なるのか、見ていきましょう。

審査に必要な条件

まず、以下の条件を満たすことが基本とされています。

りそなグループにて融資取引がある方

アイフル株式会社の保証を受けられる方

信用保証協会利用対象業種であること(農林水産業は可)

連帯保証人が必要な場合は、連帯保証人予定者が同意していること

これらの条件を満たせば、審査を受ける資格が得られます。

審査基準の厳しさについて

「活動力」は、メガバンクに次ぐ大手銀行のビジネスローンです。

消費者金融との比較では、審査基準はやや厳格とされています。

具体的には、通常直近2期分の決算書が求められます。

しかし、事業を開始して1期しか迎えていない場合や、1期も迎えていない場合は、特例として決算書不要の場合もあるようです。

このセクションのまとめ

りそなビジネスローン「活動力」の審査基準は、一般的な消費者金融よりも厳しいと言えるでしょう。

しかし、その分、信頼性や利用の幅が広がります。

請求書の支払いが差し迫っている中小企業経営者や個人事業主の皆様には、この「活動力」が大いに役立つかもしれません。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

りそなビジネスローン「活動力」の概要と特長

資金が必要となった時、迅速な対応が可能な「りそなビジネスローン『活動力』」の概要と魅力について詳しくご紹介します。

「活動力」とは?

「りそなビジネスローン『活動力』」は、事業主の方々が抱える資金面の悩みに迅速に対応する事業性カードローンです。

様々なビジネスシーンでの資金調達に役立つこのローンは、全国の提携ATMで手軽に資金の出金が可能です。

その主な特長

1. 原則、来店不要

手間をかけずにメール、電話、郵送のみで手続きが完了します。

ただし、場合によってはご来店が求められることもあります。

2. 無担保・第三者保証不要

貴重な担保を提供することなく、法人代表者のみの保証で手続きが可能です。

3. 最大500万円の融資枠

最低10万円から、最高500万円までの融資枠が設定できます。

ただし、審査結果により希望通りの融資が難しい場合もございます。

4. いつでも引出し可能

融資枠内であれば、急な資金ニーズに応じていつでも引出しが可能です。

商品内容詳細

対象者

条件を満たす法人や個人事業主が利用可能です。

具体的な条件や必要書類については、公式サイト等で詳細を確認することが推奨されます。

融資金額と契約期間

融資可能な金額は10万円以上500万円以下。

法人の場合は3年、個人事業主は1年の契約期間となります。

利率と返済方法

利率は年6.0%から年14.0%(保証料込み)

返済日は毎月10日で、約定返済額は貸越残高に応じて変動します。

このセクションのまとめ

中小企業経営者や個人事業主の方々が突然の資金需要に迅速に対応するための「りそなビジネスローン『活動力』」。

その手軽さと柔軟性は、ビジネスシーンでの頼りになる強力な味方となるでしょう。

是非、詳細をチェックし、ビジネスの成長をサポートする一つの選択肢としてご検討ください。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

りそなビジネスローン「活動力」の申込みプロセスと必要書類

りそなビジネスローン「活動力」の申込みプロセスや必要な書類について詳しく解説します。

りそなビジネスローン「活動力」の申込みフロー

1. 仮審査申込み

まず、公式ウェブサイトから仮審査の申し込みを行います。

この際、事前に必要書類を準備しておくとスムーズに申込みが進みます。

2. 仮審査結果の連絡

仮審査の結果は、基本的にメールで通知されます。

審査の結果、条件に合わない場合は、正式な申し込みができないこともあるため、詳しい内容は公式サイトをご参照ください。

3. 正式申込み

仮審査が通過できた場合、次に正式な申し込みを行います。

所定の申込書類を記入・調印し、郵送で送付します。

4. 正式申込み審査結果通知~契約書類調印

正式な審査結果が通知され、合格となった場合は契約書類が送付されます。

この書類を確認し、必要な箇所を記入・調印後、再度郵送で返送します。

5. ローンカードの発行

契約が成立すると、ローンカードが発行され、郵送で届けられます。

このカードを使用することで、必要な資金を引き出すことができます。

必要な書類一覧

申込みプロセスをスムーズに進めるためには、事前に必要な書類を準備しておくことが大切です。

以下に、法人のお客さまと個人事業主のお客さま別の必要書類を列挙します。

法人のお客さま

– 直近2期分の決算書(税務署受付印またはe-tax利用によるもの)

– 履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本)(発行日より3ヶ月以内)

– 代表者の方の本人確認資料(運転免許証・パスポート・健康保険証など)

個人事業主のお客さま

– 本人確認資料(運転免許証・パスポート・健康保険証など)

– 所得証明資料(お申込み金額が300万円超の場合)

まとめると、りそなビジネスローン「活動力」の申込みは、しっかりとした審査を経て、資金の融資が行われます。

事前に必要書類を整え、手順を確実に踏むことで、必要な資金をタイムリーに確保することができるでしょう。

支払いの際の資金不足にお悩みの事業主の皆さま、りそなビジネスローン「活動力」をぜひ検討してみてください。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

りそなビジネスローン「活動力」の利用対象者: 誰が申し込めるのか?

りそなビジネスローン「活動力」の利用対象者について詳しく解説します。

基本的な利用対象者の条件

法人または個人事業主

「活動力」は、基本的に以下の条件を満たす法人または個人事業主が利用できます。

当社グループでのご融資取引がない方

アイフル株式会社の保証が受けられる方

原則として信用保証協会利用対象業種に属している方(農林水産業も可)

年齢に関する条件

借入を希望する法人代表者や個人事業主の年齢は、申込時に満20歳以上69歳以下であることが必要です。

特に、契約期限日時点で70歳を超える場合の取り扱いには注意が必要です。

追加の条件詳細

取引停止処分について

手形交換所や電子債権記録機関の取引停止処分を受けていない方のみが申し込みを行えます。

国籍と居住資格

日本国籍でない方は、永住者または特別永住者の資格を持っていることが必須です。

個人事業主に特有の条件

個人事業主の場合、事業用の口座を使用することが前提とされています。

具体的な資金の使途や融資金額、利率などに関する詳細は、商品内容を参照してください。

このセクションのまとめ

りそなビジネスローン「活動力」は、中小企業経営者や個人事業主にとって非常に有用な融資サービスと言えるでしょう。

しかし、申し込みをする前に、利用対象者の条件をしっかりと把握し、自分がそれに当てはまるかどうかを確認することが必要です。

適切な資金調達で、あなたのビジネスをさらに大きくしましょう。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

競合他社との比較: りそなビジネスローン「活動力」の強み

りそなビジネスローン「活動力」が、競合他社と比較してどのような強みを持っているのかを明らかにします。

商品の独自性

「活動力」とは、事業主の様々なシーンでの資金調達をサポートする事業性カードローンです。

その最大の特徴は、迅速かつ柔軟に資金を提供することができる点にあります。

無担保・迅速な融資

多くの融資サービスでは担保や保証人の提供が必須とされていますが、「活動力」は原則としてこれらを必要としません。

これにより、手続きが迅速に進行し、短期間での資金提供が可能となります。

最大500万円の融資枠

10万円から最高500万円までの融資枠を設定することができ、多様なビジネスニーズに対応することができます。

使いやすさの強み

全国の提携ATMでの引出しや、毎月一定の返済額など、利用者の利便性を考慮したサービスとなっています。

来店不要の手続き

「活動力」の申し込みは、原則としてメール・電話、郵送を中心に行われるため、忙しい事業主でも手軽に申し込むことができます。

随時引き出し可能

資金が必要なときに、融資枠内でいつでも引き出しを行うことができます。

これにより、予期せぬ出費が発生した際も安心して事業を進めることができます。

このセクションのまとめ:「活動力」の独自の強み

りそなビジネスローン「活動力」は、中小企業経営者や個人事業主の急な資金ニーズに柔軟に対応するサービスです。

競合他社との比較で際立つその利便性と迅速なサポート体制は、ビジネスの拡大や新規事業展開を検討している方々にとって、非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

今こそ、「活動力」のサービスを活用し、ビジネスの更なる発展を目指しましょう。

中小企業を支援するりそなビジネスローン「活動力」の社会的役割

りそなビジネスローン「活動力」は、社会的役割を果たす重要なサービスとして提供されています。

資金繰りの課題と中小企業の現状

中小企業の経営課題

中小企業や個人事業主は、大手企業と比べ、資金繰りの問題に直面する可能性が高いです。

突如として発生する支払い、急な設備投資、新規ビジネスの立ち上げなど、多くの資金調達のニーズに対応しなければなりません。

資金供給の重要性

適切な資金供給がなければ、企業や事業の成長や継続が難しくなります。

また、資金の不足は経済全体の成長を妨げる要因ともなりえます。

りそなビジネスローン「活動力」の役割と特徴

迅速な資金供給

「活動力」は、事業主の資金の悩みに迅速に対応するためのカードローンです。

全国の提携ATMから容易に資金を引き出せ、必要なタイミングでの資金調達をサポートします。

柔軟な融資条件

最大500万円の融資枠、無担保、第三者保証不要など、中小企業や個人事業主のニーズに合わせた柔軟な条件を提供しています。

社会的インパクト

「活動力」を利用することで、経営の安定や新規事業への投資、雇用の拡大など、地域経済の活性化にも寄与しています。

経済成長への貢献

資金供給の安定は、中小企業や個人事業主が経済活動を行う上での基盤となります。

りそなビジネスローン「活動力」は、これらの主体のビジネス活動をサポートし、日本経済の持続的な成長を後押しする役割を果たしています。

総じて、りそなビジネスローン「活動力」は、中小企業や個人事業主の資金繰りの課題を解消するだけでなく、社会全体の経済成長と繁栄に貢献するサービスとして、非常に重要な位置づけとなっています。

りそなビジネスローン「Speed on!」の概要と特徴

「りそなビジネスローン Speed on!」は、緊急のニーズに応える融資商品です。

その概要と特徴を深掘りしていきます。

「Speed on!」の基本情報

「りそなビジネスローン Speed on!」は、最短3営業日での資金提供を可能にする、りそな銀行が提供するビジネス向け融資商品です。

この商品は、最短即日での審査結果回答を特徴とし、来店不要、手数料不要で、無担保・無保証にて最大1,000万円の融資を受けることができます。

対象者となる条件

この融資は、りそな銀行と一定期間の預金取引があり、かつ法人代表者が申し込み・契約を行える法人のお客様が対象です。

重要なのは、りそな銀行グループとの融資取引がないことも申し込み条件の一つとされています。

対象者は、事業資金として100万円以上1,000万円以下(10万円単位)を借り入れることができ、返済期間は1ヶ月以上36ヶ月以内です。

金利と返済条件

融資利率は年0.8%から9.0%の変動金利で、毎月10日が約定返済日となります(休日の場合は翌営業日)。

返済方法は分割返済で、担保や保証は不要です。

また、証書貸付の形式を取っており、契約は電子契約で行われるため、印紙代の発生もありません。

申し込みから融資までの流れ

申し込みに必要な書類

申し込みにあたっては、法人代表者の本人確認資料(運転免許証の両面または個人番号カードの表面)の提出が必要です。

履歴事項全部証明書の提出は不要となっております。

融資後の手続き

融資実行後は、直近の決算書類を1ヶ月以内に提出する必要があります。

これにより、迅速かつスムーズに資金調達を行うことが可能となります。

「Speed on!」が選ばれる理由

迅速な審査と融資プロセス、無担保・無保証の柔軟性、そして手数料無料という三つの主要な特徴が、「りそなビジネスローン Speed on!」を特に中小企業経営者や個人事業主にとって魅力的な選択肢にしています。

以下に、これらのポイントを詳しく解説します。

迅速な審査と融資プロセス

経営において時は金なりです。

特に資金繰りの課題に直面した際、迅速な対応は事業の存続に直結することがあります。

「Speed on!」は、申し込みから最短3営業日後の資金提供を可能にし、審査結果も最短即日で回答されます。

これにより、予期せぬ資金ニーズにも素早く対応することが可能となり、ビジネスチャンスの機会損失を最小限に抑えることができます。

無担保・無保証での融資

多くの融資が担保や保証人を必要とする中、「Speed on!」はこれらを不要としています。

これは、特に資産規模が小さな中小企業や個人事業主にとって大きな利点です。

担保や保証人の提供が難しい事業者でも、柔軟に融資を受けることができるため、事業資金の確保がより容易になります。

手数料無料のシンプルな構造

「Speed on!」は、申し込み手数料や契約手数料が無料です。

また、証書貸付の形態を採用しており、電子契約によるため印紙代も発生しません。

融資における追加費用の発生がないため、事業者は融資コストを明確に理解しやすく、予期せぬ出費に悩まされることがありません。

特定のお客様向けの独自サービス

さらに、弥生会計(デスクトップ)を使用しているお客様には、会計データを活用した申込みプロセスが提供されます。

これにより、より迅速かつ簡単に融資の申し込みが可能となり、経営資源を効率的に活用することができます。

結論として、「りそなビジネスローン Speed on!」は、迅速かつ柔軟に資金調達を行いたい中小企業経営者や個人事業主にとって、非常に有効な選択肢です。

資金繰りの課題に直面した際には、この融資商品が提供する機会をぜひ検討してみてください。

100%審査落ちしない資金繰り改善サービス!
ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方に、クレジットカード
による資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス
セゾンカード(アメックス)を利用できるのは、「支払い.COM」だけです。最短翌日の振り込みで、最長60日間の支払いを延長できます。 

第2位 「INVOYカード払い」
銀行融資より早い資金繰り改善策。INVOYは10万ユーザーを超える事業者に登録されていて、累計取扱高は100億円を超え、伸び続けています。

第3位 「DGFT請求書カード払い」
国内で唯一ダイナースクラブでの支払いに対応しています。材料費、商品の仕入れ、広告費、賃料などを手持ちのカードで支払いできます。

第4位 「LABOLカード払い」
フリーランス・個人事業主向けに借り入れなしで資金繰りを改善します。簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了できます。