広告あり

支払いドットコムのメリットとデメリット:意外な落とし穴とは?

支払い.COM

初めまして、経営コンサルファームの元コンサルティング室長(中小企業診断士)の萩原です。

このサイトでは、資金繰り改善の知って得する情報をご紹介します。

支払いドットコム (支払.COM)が新しいサービスなので、どんなメリットやデメリットがあるのかよく分かっていないのではないですか?

支払いドットコム (支払.COM)は、融資を受けたり、出資を受けずに、資金繰りを改善できるクレジットカードを使った、請求書の支払いを先延ばしできるサービスです。

\ 審査落ちなしの資金繰り改善サービス! /

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

支払いドットコム (支払.COM)のサービスの特徴

支払いドットコム (支払.COM)の特徴をご紹介します。

借入をしないで資金繰りが楽になる

クレジットカードを利用することによって、請求書の支払いを遅らせることができます。

支払いドットコム (支払.COM)が、請求書の支払いを期日までに代行してくれます。

利用者は、クレジットカードの支払日に、クレジット会社に代行してもらった代金と手数料を支払います。

クレジットカードの支払いは、タイミングによりますが、最大60日間先延ばしできることになります。

銀行からの資も必要ないので、借入金が増えることもなく、資金繰りを改善することができます。

クレディセゾンと共同運営なので安心

共同運営しているクレディセゾンは、クレジットカードの老舗で、東証一部上場企業です。

クレディセゾンとの共同運営しているので、お金の取引ですが、安心して利用できるのではないでしょうか。

銀行振込の支払いのすべてを、クレジットカードを利用することによって、支払いを猶予して資金繰りを改善する、今までになかった新しいサービスです。

審査/担保が不要です

保有しているクレジットカードを利用するので、審査や担保は不要です。

決算書類や取引の書類の提出や面倒な面談も不要です。

利用できる限度額は、クレジットカードの与信限度額になります。

支払いドットコム (支払.COM)のメリット

支払いドットコム (支払.COM)という新しいサービスを利用するメリットをご紹介します。

資金繰りが楽になり、本業に集中できる

クレジットカードだけでサービスが利用できるので、とても利用しやすいサービスです。

利用するのに審査や書類提出しなくてよいので、すぐに利用できるうえに、面倒な手間もかかりません。

資金繰りに頭や手間や時間をとらずに本業に集中できます。

支払う現金を工面しやすくなる

利用可能金額は1万円からと、少額からでも利用できます。

企業運営では、細かい金額であっても、支払いを滞らせるわけにはいきません。

クレジットカードを利用で、金額にかかわらず利用できるで支払資金を工面するのが楽になりかす。

審査通過率100%なので確実に利用できて安心

クレジットカードを持っていれば、審査もないので100%利用できることになります。

支払いドットコム (支払.COM)で特別の審査はしません。

審査に落ちるという心配がないので、急ぎの支払いなどに安心して対応することができます。

支払いドットコム (支払.COM)のデメリット

支払いドットコム (支払.COM)のデメリットをご紹介します。

支払いドットコム (支払.COM)という新しいサービスにもデメリットがあります。

ただ、これらのデメリットは、支払いドットコム (支払.COM)というサービスを利用する上では、あまり気にする必要はないように思います。

利用限度額の枠内でしか利用できない

支払いドットコム (支払.COM)の利用限度額は、クレジットカードで利用できる最大限度額です。

それ以上の金額を決済したい場合には、利用できません。

大きな金額で利用したい場合は、複数カードをあわせて利用ができます。

クレジットカードを持っていないと利用できない

クレジットカードを利用するサービスなので、クレジットカードを保有していない人は利用できません。

新たにクレジットカードを取得する必要があり、その場合は急ぎの支払いへの対応ができなくなります。

利用できるクレジットカードのブランドが限られている

利用できるカードはVISA/Mastercardブランドのクレジットカードに限定されています。

クレディセゾンが発行するAmex/JCBのカードも利用できます。

\ 審査落ちなしの資金繰り改善サービス! /

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

支払いドットコム (支払.COM)の創設背景

資金繰りの問題意識

中小企業経営者であれば、資金繰りの問題に直面した経験が一度はあるでしょう。

特に支払いが差し迫った請求書があり、手元の現金が支払うのに不足している場合、それは深刻な問題となり得ます。

資金繰りとは、企業が日々の業務を遂行するために必要な資金を、適切なタイミングで確保することを指します。しかし、その資金繰りには様々な課題が存在します。

売上と支払いのタイミングのズレ

売上が上がったとしても、その収入を手にするまでにはタイムラグが存在します。

一方で、経費の支払いは待ってくれません。

この売上と支払いのタイミングのズレが、資金繰りの難しさを増しています。

予測不可能な出費

企業運営には予測不可能な出費がつきものです。

急な設備修理、臨時の人件費、売上不振など、思いもよらない出費が発生することがあります。

資金の確保

手元に資金がないとき、銀行からの借入や投資家からの資金調達など、さまざまな方法で資金を確保することが可能です。

しかし、それらの方法も時間と労力が必要で、即時の資金繰りには対応しきれない場合があります。

支払いドットコム (支払.COM)の創設背景

このような資金繰りの課題を解決するために、支払いドットコム (支払.COM)というサービスが誕生しました。

その背景には、資金繰りに悩む中小企業経営者への深い理解と共感があります。

売上と支払いのタイミングのズレの解消

支払いドットコム (支払.COM)の創設者は、売上と支払いのタイミングのズレが、資金繰りの問題を生む一因であると認識していました。

その解消のために、クレジットカードを利用した新たな決済手段を提供することで、支払い期限を最大60日間延長することを可能にしました。

予測不可能な出費への対応

予測不可能な出費が発生した場合でも、支払いドットコム (支払.COM)ならクレジットカードの利用枠内であれば請求書の支払いが可能です。

これにより、急な出費にも対応することが可能となりました。

資金の確保

支払いドットコム (支払.COM)の申し込みは簡単で、審査が通ればすぐに利用開始することが可能です。

これにより、即時に資金を確保することが可能となりました。

このセクションのまとめ:支払いドットコム (支払.COM)とは

支払いドットコム (支払.COM)は、資金繰りの課題を解決するために生まれたサービスです。

その背景には、売上と支払いのタイミングのズレの解消、予測不可能な出費への対応、資金の確保という、中小企業経営者が直面する資金繰りの課題への深い理解と共感があります。

このサービスを利用することで、中小企業経営者は資金繰りの問題を軽減し、事業をスムーズに運営することが可能となります。

支払いドットコム (支払.COM)が解決する資金繰りの課題

資金繰りの課題とは

中小企業経営者であれば、資金繰りの問題に直面した経験が一度はあるでしょう。

特に支払いが差し迫った請求書があり、手元の現金が支払うのに不足している場合、それは深刻な問題となり得ます。

資金繰りとは、企業が日々の業務を遂行するために必要な資金を、適切なタイミングで確保することを指します。

しかし、その資金繰りには様々な課題が存在します。

売上と支払いのタイミングのズレ

売上が上がったとしても、その収入を手にするまでにはタイムラグが存在します。

一方で、経費の支払いは待ってくれません。この売上と支払いのタイミングのズレが、資金繰りの難しさを増しています。

予測不可能な出費

企業運営には予測不可能な出費がつきものです。

急な設備修理、臨時の人件費、売上不振など、思いもよらない出費が発生することがあります。

資金の確保

手元に資金がないとき、銀行からの借入や投資家からの資金調達など、さまざまな方法で資金を確保することが可能です。

しかし、それらの方法も時間と労力が必要で、即時の資金繰りには対応しきれない場合があります。

支払いドットコム (支払.COM)が解決する資金繰りの課題

このような資金繰りの課題を解決するために、支払いドットコム (支払.COM)というサービスが存在します。

支払いドットコム (支払.COM)は、クレジットカードを利用して請求書の支払いを行うことで、資金繰りの問題を軽減することを目指しています。

売上と支払いのタイミングのズレの解消

支払いドットコム (支払.COM)は、クレジットカードでの決済を可能にすることで、売上と支払いのタイミングのズレを解消します。

つまり、支払い期限が差し迫っていても、クレジットカードで支払うことにより、資金繰りの課題を軽減できます。

予測不可能な出費への対応

予測不可能な出費が発生したときでも、支払いドットコム (支払.COM)を利用すれば、クレジットカードの利用枠内であれば請求書の支払いが可能です。

これにより、急な出費にも対応することが可能となります。

資金の確保

銀行からの借入や投資家からの資金調達に比べて、支払いドットコム (支払.COM)の申し込みは簡単で、審査が通ればすぐに利用開始することが可能です。

これにより、即時に資金を確保することが可能となります。

このセクションのまとめ

支払いドットコム (支払.COM)は、クレジットカードを利用した資金繰りの手段として、中小企業経営者にとって有効なツールとなり得ます。

売上と支払いのタイミングのズレ、予測不可能な出費、資金の確保といった資金繰りの課題に対して、支払いドットコム (支払.COM)は効果的な解決策を提供します。

そのため、資金繰りに悩む中小企業経営者は、支払いドットコム (支払.COM)の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

支払いドットコム (支払.COM)を利用すべき中小企業経営者の条件

中小企業経営者と資金繰りの課題

中小企業経営者にとって、資金繰りは日々の経営課題の一つです。

資金繰りとは、企業の営業活動をスムーズに進めるために、入金と出金のタイミングを調整することを指します。

しかし、この資金繰りには売上と支払いのタイミングのズレ、予測不能な出費、資金の確保などの課題があります。

支払いドットコム (支払.COM)の登場

そんな中小企業経営者の課題に応える形で登場したのが、支払いドットコム (支払.COM)です。このサービスを利用することで、中小企業経営者は資金繰りの課題を軽減し、事業をよりスムーズに運営することが可能となります。

クレジットカードを活用した新たな決済手段により、支払い期限を最大60日間延長し、急な出費に対応し、資金を確保することが可能です。

支払いドットコム (支払.COM)を利用すべき中小企業経営者の条件

では、具体的にどのような中小企業経営者が支払いドットコム (支払.COM)を利用すべきなのでしょうか。

以下にその条件をいくつか挙げてみます。

クレジットカードを所有している

支払いドットコム (支払.COM)を利用するためには、まずクレジットカードを所有している必要があります。

支払いドットコム (支払.COM)は、クレジットカードを活用した新たな決済手段を提供しています。

売上と支払いのタイミングのズレに悩んでいる

売上が上がったとしても、その収入を手にするまでにはタイムラグが存在します。

一方、経費の支払いは待ってくれません。この売上と支払いのタイミングのズレが、資金繰りの問題を生む一因です。

急な出費に対応する余裕がない

企業運営には予測不可能な出費がつきものです。

急な設備修理、臨時の人件費、売上不振など、思いもよらない出費が発生することがあります。

こうした急な出費に対応するためには、ある程度の資金を常に確保しておく必要があります。

即時に資金を確保したい

資金が必要なときに、すぐに資金を調達することができれば、経営の安定につながります。

支払いドットコム (支払.COM)なら、申し込みが通ればすぐに資金を確保することが可能です。

支払いドットコム (支払.COM)の活用

以上のような条件に当てはまる中小企業経営者であれば、支払いドットコム (支払.COM)の利用を検討すべきです。

売上と支払いのタイミングのズレを解消し、予測不可能な出費に対応し、資金を即時に確保することが可能になります。

これにより、資金繰りの問題を軽減し、事業をスムーズに運営することが可能となります。

支払い遅延による信用情報への影響

支払い遅延のリスクと信用情報

中小企業経営者にとって、支払い遅延は深刻な問題です。

支払い遅延が起きると、ただ単に手元資金が不足するだけではなく、それが信用情報に記録されてしまうと、その後の資金調達や取引に大きな影響を及ぼします。

支払い遅延と信用情報の関係

支払い遅延は信用情報に記録され、その情報は一定期間保管されます。

この期間中は、新たな借入や契約をする際に信用情報を参照され、支払い遅延の記録があると、信用度が低下する可能性があります。

信用情報とは

信用情報とは、個人や企業の信用状態を示す情報のことで、金融機関などが貸し付ける際の判断材料として利用されます。

支払い遅延や債務不履行などが記録され、その情報は一定期間保存されます。

支払い遅延の記録

支払い遅延が発生すると、それが信用情報として記録されます。

具体的には、支払いが期限を過ぎて何日経過したか、遅延が何回あったかなどが記録され、信用情報機関に提供されます。

支払いドットコム (支払.COM)の役割と特徴

こうした支払い遅延のリスクから中小企業を守るために支払いドットコム (支払.COM)があります。

支払いドットコム (支払.COM)は、クレジットカードを活用して請求書の支払いを最長60日延長するサービスです。

最長60日の支払い延長

支払いドットコム (支払.COM)を利用することで、支払い期限を最長60日間延長することができます。

これにより、売上と支払いのタイミングのズレを解消し、資金繰りをスムーズに行うことが可能になります。

信用情報への影響を避ける

支払いドットコム (支払.COM)の利用により、支払い遅延のリスクを軽減できます。

これにより、信用情報への悪影響を避け、将来的な資金調達や取引に備えることができます。

信用情報への影響を軽減する方法

支払い遅延は信用情報に影響を及ぼし、それが中小企業の経営に大きな影響を与えます。

しかし、支払いドットコム (支払.COM)の利用により、支払い遅延のリスクを軽減し、信用情報への影響を避けることが可能です。

資金繰りにお困りの中小企業経営者は、支払いドットコム (支払.COM)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

支払いドットコム (支払.COM)のよくある質問

支払いドットコム (支払.COM)に関するよくある質問を、公式サイトより引用してご紹介します。

支払いドットコム (支払.COM)とはどんなサービスですか?
新進気鋭のFintech企業であるUPSIDERと、クレジットカードの老舗企業であるクレディセゾンが共同で提供する新しいサービスです。
あらゆる銀行振込のお支払いをクレジットカードで決済できます。

振り込み先に、支払いドットコム (支払.COM)の利用は知られますか?
いいえ、知られることなくご利用可能です。振込名義もお客様がご自由に設定できるのでご安心ください。

支払い金額の上限/下限はありますか?
一振込あたり1万円以上のお振り込みを対象としています。
上限額は支払いドットコム (支払.COM)自体にはございませんが、各カード会社の定める上限金額が上限となります。
詳細はお持ちのカード会社にお問合せください。

使用できるカードに条件はありますか?
日本国内で発行される、セゾンカード/VISA/Mastercardブランドのカードでお支払いいただけます。
海外発行のクレジットカードの使用はできません。

振込先口座はどんな口座でも大丈夫ですか?
日本国内の銀行の普通/当座口座が対象です。
海外口座への振込は行っておりません。
不明点などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。引き続き宜しくお願い致します。

支払いドットコム (支払.COM)の会社情報

支払いドットコム (支払.COM)を運営している会社情報をまとめてご紹介します。

株式会社UPSIDER

会社名 株式会社UPSIDER
代表者 代表取締役:宮城 徹
代表取締役:水野 智規
資本金 8,794百万円(資本準備金等を含む)
本社所在地 東京都港区六本木7-15-7
事業内容 法人間決済サービスの企画・運営
出資元(敬称略) WiL
ANRI
DNX Ventures
グローバル・ブレイン
DST Global Partners
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
Greenoaks Capital
Arena HD
basepartners
新生銀行
AGキャピタル
Tybourne Capital Management
三菱UFJキャピタル
セゾン・ベンチャーズ
登録 前払式支払手段(第三者型) 発行者登録
関東財務局長第00722号
PCI DSS v3.2認定事業者
加盟団体 一般社団法人日本資金決済業協会
Cloud Native Computing Foundation

株式会社クレディセゾン

会社名 株式会社クレディセゾン
代表者 代表取締役会長CEO:林野 宏
代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己
資本金 759億29百万円
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
事業内容 ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメント
上場証券取引所 東京(プライム市場)
証券コード 8253
従業員数 4,319名 ※2021年3月31日現在
※上記従業員のほかに、嘱託、パート・アルバイトおよび派遣社員を雇用しており、その期中平均雇用人数は1,736名(1日7.5時間換算)

\ 審査落ちなしの資金繰り改善サービス! /

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >