広告あり

ラボルカード払いは、資金がショートして苦しい時におすすめ!

Labolカード払い

ラボルカード払いとは、クレジットカードを使って支払いを先延ばしにするサービスです。

簡単に言えば、現金不足でもクレジットカードがあれば、支払いを先延ばしにすることができます。

これにより、資金繰りが苦しい時にも支払いを滞らせずに済みます。

ラボルカード払いは、簡単に申し込むことができます。

ラボルのウェブサイトから申し込みを行い、審査が通れば即日利用が可能です。

手続きが簡単で、申し込みから利用までがスピーディーなため、急な資金繰りの苦しさを解消することができます。

\ フリーランス・個人事業主向け借り入れなしで資金繰りの改善 /

ラボルカード払いの公式サイトはこちら >

ラボルカード払いが、支払い繰り延べにおすすめの理由

ラボルカード払いは、支払い繰り延べにおすすめの理由がいくつかあります。

まず、カード払いなので現金不足による支払い遅延を防止することができます。

また、支払いが差し迫っている場合でも、ラボルカード払いを利用すれば、支払期日から最大60日までの延滞期間を設定することができます。

この延滞期間中は、手元の資金を回収してから支払うことができるため、支払いに追われる個人事業主やフリーランスにとっては非常に助かるでしょう。

さらに、ラボルカード払いは手数料が安く、最短で入金されるという利点もあります。

ラボルは、フリーランスや個人事業主向けのファクタリングサービスを提供している会社です。

ラボルカード払いは、ラボルあg提供しているサービスうちの1つであり、請求書の支払いをカード払いで行い、資金繰りを改善することができます。

ラボルカード払いは、最短60分での入金に対応しており、手数料も安いため、フリーランスや個人事業主にとっては非常に使いやすいサービスです。

ラボルには、他にも請求書買取りファクタリングサービスがあります。

このサービスでは、ラボルが請求書を買い取り、早期にキャッシュフローを改善することができます。

また、ラボルは審査がスムーズで、手続きが簡単なため、フリーランスや個人事業主にとっては非常に便利なファクタリングサービスです。

以上のように、ラボルカード払いは、支払い繰り延べにおすすめの理由があります。

フリーランスや個人事業主にとっては、手数料が安く、最短で入金されるという利点があり、資金繰りを改善するために利用することができます。

支払い繰り延べにおすすめのラボルカード払いや請求書買取りファクタリングサービスをうまく活用することで、資金繰りに苦しむフリーランスや個人事業主の方々がビジネスを安定的に運営できるようサポートしています。

ラボルカード払いで資金ショートを改善する方法

「ラボルカード払いで資金ショートを改善する方法!」について解説します。

ラボルカード払いは、支払い繰り延べにおすすめの方法であり、手数料が安く、最短で入金されるという利点があります。

資金ショートの一つの原因としては、未回収の売掛金が増えてしまい、借入金や買掛金の負債額が売上を上回る状態で、支払いのための資金が手元にない状態を指します。

ラボルカード払いを利用することで、支払いの繰り延べが可能となり、資金ショートを回避することができます。

ただし、ラボルカード払いはあくまでも支払いを先延ばしする方法であり、借入金や買掛金の負債額を減らすことにはなりません。

そのため、資金ショートを予防するためには、まずは売掛金の回収管理を徹底することが重要です。

また、事業計画の策定や資金調達など、長期的な視点での資金管理も必要です。

以上のように、ラボルカード払いは資金ショートの回避に役立つ方法の一つですが、あくまでも短期的な資金繰りの改善策であることを理解し、長期的な資金管理の視点も併せて考えることが大切です。

ラボルカード払いのよくある質問

ラボルカード払いのよくある質問を、公式サイトより引用してご紹介します。

Q登録時に必要な情報は何ですか?
Aご利用者様の情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス等)のご記載、ご本人確認書(免許証やマイナンバーカード等)のお写真のアップロードが必要となります。

Q何の支払いが先延ばしできますか?
A家賃や経費、オンラインショッピングのお支払いなどあらゆる銀行振込でのお支払いにご利用頂けます。
※お申込みご本人様宛、個人宛、借金の返済等金融機関へのお振込みにはご利用頂けません。

Qオンラインショッピングの支払い先延ばし方法を教えてください。
A①オンラインショッピングでの購入時、お支払い方法で銀行振り込みを選択してください。
②ラボルの「カード払い」で、支払内容が分かるメールや画面のスクリーンショットのアップロード&購入代金と振込先情報を入力
③ラボルにて立替払いを行います。→支払期限の延長完了です。

Q家賃の支払い先延ばし方法を教えてください。
A①家賃のお支払い方法でを銀行振り込みを選択してください。
②ラボルの「カード払い」で、家賃の金額が分かるメールや書類のアップロード&家賃の金額と振込先情報を入力
③ラボルにて立替払いを行います。→支払期限の延長完了です。

Q経費の支払い先延ばし方法を教えてください。
A①経費の支払先から請求書を受領してください。
②ラボルの「カード払い」で、金額が分かる請求書のアップロード&請求金額と振込先情報を入力してください。
③ラボルにて立替払いを行います。→支払期限の延長完了です。

Q申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?
A申請をいただいてから、営業時間内であれば最短60分で審査が完了します。
審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

Q土日祝日に入金されますか?
A土日祝日も審査・入金が可能です。
※追加審査が生じた場合など入金ができない場合もありますがご容赦くださいませ。

Q「ラボルカード払い」を利用するために必要なエビデンス書類について教えてください。
A支払い内容が確認できるもの(請求書や支払案内のメールなど)のみご提出をお願いしております。
※ラボルのご利用実績がない場合は、初回に限りフリーランス又は法人の活動を証明する書類(確定申告書や契約書、開業届など)が必要となります。

Q支払先に利用が知られることはありますか?
A利用が知られることはありません。
当社から支払先への振り込みは、あなたの名前などあなたが指定した振込依頼人名にて行います。
また当社から支払先に連絡をすることはございません。

Qいくらの支払いから利用できますか?
A1万円から申請することができます。

Qカード払いの支払期日はいつになりますか?
Aご利用のカードの支払日に引き落としがされます。
ラボル宛に直接お振込み頂く必要はございません。

Q借入れやローンの審査に影響は出ないですか?
A銀行やクレジットカードの審査とは異なり、信用情報機関に照会されることはない為、影響はありません。

Q手数料はいくらかかりますか?
Aご利用のカードブランドによって異なります。
申請額に対し、Visa・Mastercard®は3%、JCBは3.5%が発生いたします。

資金がショートして苦しい時の対処方法

個人事業主やフリーランスの方は、仕事の依頼が多くなると収入が安定し、業績も良くなることがあります。

しかし、仕事が急減したり、請求書の回収が遅れたりすると、急に資金がショートしてしまい、経営が苦しくなることもあります。

個人事業主やフリーランスが資金がショートして苦しい時の対処方法を紹介します。

これらの方法を実践して、気を楽にしましょう。

苦しい時の対処方法

費用の削減

急な資金不足に陥った場合、まず考えるべきは費用の削減です。

経費や固定費を見直して、無駄な出費を減らしましょう。

例えば、高額な賃貸オフィスを借りている場合は、コワーキングスペースに移動することで家賃を下げることができます。

繰り上げ返済

急いで現金を調達する方法として、繰り上げ返済があります。

もしも借り入れがある場合は、余裕資金がある時に返済することで、返済期間を短縮することができます。

また、返済期間を短くすることで、利息負担を減らすことができます。

融資

資金調達の代表的な方法として、融資があります。

金融機関やオンラインの融資サービスなど、さまざまな融資先があります。

融資を受ける場合は、必ず返済計画を立て、返済能力を確認した上で利用しましょう。

ファクタリング

ファクタリングとは、請求書を売却することで、即金化する方法です。

請求書が支払われるまでに時間がかかる場合や、回収が困難な場合に有効です。

ただし、ファクタリングには手数料がかかるため、注意が必要です。

精神面の対処法

個人事業主やフリーランスにとって、資金不足はストレスや不安を引き起こすことがあります。ここでは、精神面の対処法についても紹介します。

一息つく時間を作る

ストレスや不安を感じたら、一度立ち止まって深呼吸をして、リラックスする時間を作りましょう。

頭を空っぽにすることで、冷静になることができます。

健康的なライフスタイルを維持する

十分な睡眠をとり、バランスの取れた食事をすることで、ストレスや不安を軽減することができます。

また、運動をすることで、リフレッシュすることができます。

周りの人に話を聞いてもらう

家族や友人、信頼できる同僚に話を聞いてもらうことで、気持ちを共有することができます。

また、アドバイスや励ましをもらうことで、精神的な支えとなります。

自分自身を認める

自分自身の努力を認め、自信を持つことが大切です。

成功体験を振り返ることで、前向きな気持ちになることができます。

将来のビジョンを持つ

将来のビジョンを持ち、それに向けて行動することで、現在の困難に立ち向かうことができます。

また、自分自身が目指す方向性を持つことで、より一層やりがいを感じることができます。

ラボルカード払いの会社概要

ラボルカード払いの会社概要をご紹介します。

会社名 株式会社ラボル
設立 2021年12月1日
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
資本金 5,000万円(2021年12月現在)
代表者 代表取締役 吉田 教充
事業内容 ファクタリング事業
メディア事業

\ フリーランス・個人事業主向け借り入れなしで資金繰りの改善 /

ラボルカード払いの公式サイトはこちら >

中小企業経営者はこちらを参照してください ⇒  upsiderの支払い.COMの評判(口コミ)はどうなの?利用者3人の体験談!