広告あり

「警告!アコムのビジネスサポートカードローンの隠された落とし穴:本音の評判・口コミを暴露!審査は甘いの?

ビジネスローン

初めまして、経営コンサルファームの元コンサルティング室長(中小企業診断士)の萩原です。

このサイトでは、資金繰り改善の知って得する情報をご紹介します。

アコムのビジネスサポートカードローンの特徴と評判

即日融資が可能

最短で即日融資が受けられるため、急な出費や予期せぬ支払いに迅速に対応できる。

利用の柔軟性

最低借入額が1万円からと非常に低く、小規模な資金ニーズにも対応可能。

繰り返し利用の容易さ

一度契約後は、利用限度額の範囲内で何度も繰り返し借り入れが可能。

プライバシーの確保

原則として郵送物がなく、契約書や利用明細が届かないため、プライバシーが保護される。

審査の透明性

店頭窓口や自動契約機での申し込みでは、その場で簡易審査結果を教えてもらえ、待機時間がない。

これらのポイントは、資金調達が急を要する個人事業主にとって特に魅力的な選択肢です。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >

アコムのビジネスサポートカードローンの実際の利用者の口コミ・評判

アコムのビジネスサポートカードローンは多くの個人事業主に利用されており、その実際の評価は非常に参考になります。

即日融資の実現性

急な出費にも対応

アコムのビジネスサポートカードローンは、最短で即日融資が可能との評判が多数見受けられます。

これにより、急な出費や予期せぬ支払いにも迅速に対応することができます。

利用の柔軟性

低額からの利用可能性

このカードローンの特徴の一つとして、借入額が1万円からと非常に低額からの利用が可能であり、小さい資金ニーズにも対応できるという声が多いです。

繰り返しの利用が容易

一度契約を結ぶと、利用限度額の範囲内で自由に繰り返し利用することができるため、スピーディな資金調達の際には非常に便利です。

プライバシーの確保

郵送物なしの対応

原則として郵送物がないため、契約書や利用明細などの書類が自宅や事務所に届かないことは、プライバシーを保護したい利用者には大きなメリットとなっています。

審査の透明性

店頭での簡易審査結果の提示

店頭窓口や自動契約機での申し込みを選択すると、その場での簡易審査結果を教えてくれるため、待機時間無しで審査の結果を知ることができると評価されています。

このセクションのまとめ

アコムのビジネスサポートカードローンは、即日融資、低額からの利用、繰り返しの利用、郵送物の不要性、審査の透明性など、多くの利点を持っています。

これらの特徴は、資金のニーズが急募の個人事業主にとって、非常に魅力的なオプションとして映るでしょう。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

アコムのビジネスサポートカードローンの審査の流れと要点

アコムのビジネスサポートカードローンは、個人事業主のための救済策として提供されています。

その審査の流れとそのポイントに焦点を当てて解説します。

審査の流れ:スムーズな資金調達を目指して

お申し込みから審査へ

まずは、インターネットや店舗を通じてアコムのビジネスサポートカードローンの申し込みを行います。

申し込みの際には、必要な書類を準備し、提出することが求められます。

特に、年収の3分の1を超える借入を希望する場合や、既にアコムを利用中の方は、申し込み前に一度指定の電話番号にお問い合わせすることが推奨されています。

審査結果の通知と契約

審査が無事に通過すると、契約の手続きへと進むことができます。

こちらの結果は早ければその日のうちに知ることができ、正式な契約を結べばすぐにお金を借りることが可能となります。

審査の要点:アコムが注目するポイント

貸付対象者の条件

アコムのビジネスサポートカードローンは、業歴1年以上の個人事業主を対象としています。

ただし、これは法人化されていない事業の代表者を指すため、株式会社等の代表者の方はこの対象外となります。

必要書類の提出

基本的には、直近1期分の「確定申告書B(第一表)」の提出が求められます。

但し、契約極度額が100万円を超える場合は、青色申告の方は「青色申告決算書」、白色申告の方は「収支内訳書」の提出が必要となります。

担保・連帯保証人の必要性

このカードローンは、担保や連帯保証人の必要がありません。

これにより、手続きが迅速に進行し、迅速に資金調達をすることができます。

このセクションのまとめ

アコムのビジネスサポートカードローンは、個人事業主の緊急の資金需要に迅速に応えるためのサービスです。

審査の流れや要点を理解し、正確な情報提供を心がけることで、スムーズに資金を得ることができるでしょう。

アコムのビジネスサポートカードローンの審査は実際に甘いのか?

アコムのビジネスサポートカードローンの審査の甘さや厳しさについては多くの疑問が持たれています

審査についての詳細やその実情を探ってみたいと思います。

公式サイトから見る審査の基準

ビジネスサポートカードローンの審査プロセス

アコムの公式情報によれば、ビジネスサポートカードローンへの申し込みは、必要書類の提出後、審査に進むとされています。

この審査プロセスは他の多くのカードローンと変わらない印象です。

審査の対象者

アコムは、業歴1年以上の個人事業主であれば、このカードローンへの申し込みが可能であると明言しています。

しかし、具体的な審査基準や詳細は公表されていないため、これが審査の甘さを示すものかは一概には言えません。

ネットの評判や実際の声から見る審査の実情

検索結果からの情報収集

検索エンジンを利用してアコムのビジネスサポートカードローンについて調査すると、審査の甘さや厳しさに関する明確な情報は限られています。

一部のユーザーからは審査がスムーズに進んだという声もあれば、反対に厳しかったという意見も見受けられます。

外国人の利用について

興味深い情報として、アコムの消費者金融カードローンは外国人でも利用が可能であるとの情報が見受けられます。

これがビジネスサポートカードローンにも当てはまるかは不明ですが、アコムが幅広い層を対象としていることは確かです。

確実な答えはアコムへの直接の問い合わせで

アコムのビジネスサポートカードローンの審査の甘さについての最も確実な情報は、アコム自体に直接問い合わせることで得ることができるでしょう。

公式サイトやネットの情報も参考になりますが、個別の状況や条件によって審査の結果は異なる可能性があります。

従って、実際の申し込みを検討する場合は、アコムとのコンタクトを取ることを強く推奨します。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

アコムのビジネスサポートカードローンとは? – サービスの概要説明

請求書の支払い期限が迫る中、現金が手元に不足している個人事業主の方々に、アコムのビジネスサポートカードローンは信頼のパートナーとして登場します。

ビジネスサポートカードローンの4つのメリット

個人事業主向けに特化したこのサービスには、以下の4つの強みがあります。

1. 年収の3分の1を超える借入も可能

通常のカードローンサービスでは、年収の3分の1が借入の上限とされることが多いですが、アコムのビジネスサポートカードローンでは、この制限を超えての借入も許容されています。

これにより、事業資金の確保が更に柔軟になります。

2. アコムカードローンからの切り替え利用

すでにアコムのカードローンを利用している方も、ビジネスサポートカードローンへの切り替えが可能。

一度の申し込みで、ビジネス用途専用のサービスへ移行することができます。

3. 最短即日での利用開始

急な資金調達が必要な場合でも安心。お申し込みから最短即日での利用が可能となっており、迅速な対応を受けることができます。

4. 利用限度額内の繰り返し利用

一度の審査で最大300万円までの利用が認められ、その範囲内であれば何度でも利用することができます。

ビジネスサポートカードローンの詳細

商品概要

– 契約極度額:1万円~300万円

– 貸付利率(実質年率):12.0%~18.0%

– 資金使途:自由

– 返済方式:定率リボルビング方式

– 返済期間・返済回数:最終借入日から最長8年7ヵ月・1~89回

貸付の対象者

業歴1年以上の個人事業主で、アコムの基準を満たす方が対象となります。

必要な書類について

基本的には直近1期分の「確定申告書B(第一表)」の提出が求められます。

しかし、契約極度額が100万円超の場合、青色申告や白色申告に応じて、追加の書類の提出が必要となります。

このセクションのまとめ

アコムのビジネスサポートカードローンは、個人事業主の方々の強力なサポーターとして機能します。

急な資金調達や事業拡大の際に、このサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

アコムと他社のビジネスローンを比較 – 主な違いを徹底解説

請求書の支払いが迫る中、資金調達は個人事業主の急募な課題となります。

アコムのビジネスサポートカードローンと他社のビジネスローン、これらの違いを知ることで、最適な選択を行うための参考にしてください。

アコムのビジネスサポートカードローンの概要

基本情報

契約極度額:1万円~300万円

貸付利率(実質年率):12.0%~18.0%

資金使途:自由

返済方式:定率リボルビング方式

他社ビジネスローンとの主な違い

融資限度額

アコムの最大融資限度額は300万円です。一方、他社のビジネスローンでは、もっと高額な融資を提供している場合や、逆に低額専門のところも存在します。

自身の資金需要に合わせて選択が可能です。

利息や手数料

アコムの実質年率は12.0%~18.0%となっています。他社では、この範囲内、あるいはそれを上下する利率を設定していることが一般的です。

手数料や初期費用も、各社で異なる場合があるため、トータルのコストを考慮して選択することが重要です。

審査基準や必要書類

アコムは業歴1年以上の個人事業主を対象としており、確定申告書や収支内訳書などの提出が基本です。

他社では、業歴や年商による制限、また提出書類の違いが見られることが多い。

特に新規開業者や業績が不安定な事業者は、審査基準をしっかりと把握する必要があります。

担保や保証人の要否

アコムのローンは担保や連帯保証人が不要となっています。

これは非常に大きなメリットとなる一方で、他社のローンでは担保や保証人が必要な場合も少なくありません。

これらの条件によっては、融資のスピードや金額に影響が出ることも考えられますので、注意が必要です。

このセクションのまとめ

アコムのビジネスサポートカードローンは、多くの個人事業主にとって利便性が高いサービスとなっています。

しかし、他社のサービスと比較して、最適な選択を行うことが、より良い資金調達につながります。

自身の事業状況や資金の必要性、返済能力などをしっかりと考慮し、適切なサービスを選ぶようにしましょう。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

アコムの信頼性と業界内での評価 – 会社の背景や業界での位置付け

アコムの業界での信頼性

消費者金融業界での高評価

アコムは、日本の消費者金融業界で高い評価を持つ会社です。

充実した借り入れサービス、特にWeb完結や無利息期間の提供などで、多くの利用者から信頼と支持を集めています。

唯一のマスターカードを持つ事業者

さらに、アコムは日本で唯一マスターカードを与えられている消費者金融事業者として知られています。

このことはアコムの信頼性を示す大きな証左となっています。

アコムのブランド哲学

ブランド名「アコム」の由来

アコムという社名は「Affection(愛情)、Confidence(信頼)、Moderation(節制)」の頭文字から取られています。

この名前は、アコムが顧客との関係性において、愛情をもって接し、信頼を大切にし、常に節制を保つことを指し示しています。

お客様第一義の理念

アコムは、その歩みの中で「お客様第一義」を基本理念としてきました。

顧客のニーズに応えるためのサービスの提供を常に心がけており、その姿勢が業界内外からの高い評価に繋がっています。

アコムの正式な資格と登録

関東財務局長への登録情報

アコムは正式に関東財務局長に貸金業として登録されています。

さらに、日本貸金業協会の会員としても登録されていることから、その事業内容やサービスの信頼性が保証されています。

公開される企業情報

アコムは、透明性を保つために年収や社員の業績、社宅情報などを公開しています。

これにより、利用者やビジネスパートナーはアコムの経営状況や企業文化を把握しやすくなっています。

アコムの問い合わせ窓口

内容別の問い合わせ体制

アコムは、利用者のさまざまなニーズに対応するため、内容別の問い合わせ窓口を設けています。

これにより、顧客の問題や要望に迅速かつ適切に対応することが可能となっています。

支払いの差し迫った請求書や資金調達の必要がある個人事業主の方々にとって、アコムは確かな選択となるでしょう。

その信頼性や業界内での優れた評価、そして顧客との関係性を大切にする姿勢が、アコムを選ぶ理由として挙げられます。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >