広告あり

【急げ!】差し迫る請求書支払いに対処!銀行融資審査が通らない中小企業経営者向けおすすめ資金調達方法

資金繰りの改善

差し迫る請求書支払いに頭を悩ませている中小企業経営者のあなた、銀行融資の審査に通らない現状に苦しんでいませんか?

そんな時でも、安心して資金調達ができる方法があります。

この記事では、銀行融資審査が通らない中小企業経営者向けのおすすめ資金調達方法として、upsiderの「支払い.com」をご紹介します。

支払い.comは、クレジットカードを利用した資金調達サービスで、あなたのビジネスをサポートします。

銀行融資が難しい中小企業経営者にとって、このサービスはまさに救世主となるでしょう。

迅速な手続きと柔軟な対応が魅力で、すぐに資金調達が可能です。

煩わしい審査や担保が不要なため、急な支払いにも柔軟に対応できます。

このサービスは、様々な業種や規模の企業が利用できるので、あなたのビジネスにもきっと役立つことでしょう。

支払い.comの申し込みから資金調達までの流れも非常にシンプルで、手間がかかりません。

あなたがすべきことは、請求書を提出し、クレジットカードで支払うだけです。

「upsiderの支払い.COM」は、売掛金も無し、審査も無し、必要書類も無しで、急ぎの請求書の支払いをクレジットカードで、決済できる新サービスです。

 

実際の支払いは、クレジットカードの決済日まで、最大60日間先延ばしされます。

 

クレジットカードを持っていれば、すぐ利用できます。

\ すべての「銀行支払い」を延長! /

支払い.COMの公式サイトはこちら!

※法人、個人宛て問わず、大口の仕入・外注先への支払いから、給与振込までクレジットカード決済

支払い.comの最大のメリット!

支払い.comの最大のメリットは、銀行融資と比較して手続きが迅速であることです。

銀行融資では、審査や担保の手続きに時間がかかるため、急ぎの資金調達には向いていません。

しかし、支払い.comなら、迅速な対応が可能です。

デメリットや注意点は、「ほぼない」と言って良く、安心して利用できます。

支払い.comの利用者からは、高い評価や成功事例が寄せられており、あなたのビジネスにも間違いなく役立つでしょう。

おすすめ記事 ⇒ upsiderの支払い.COMの評判(口コミ)はどうなの?利用者3人の体験談!

 

支払い.comと他の資金調達方法を比較して、どの方法があなたのビジネスに適しているか検討しましょう。

それぞれの方法には、一長一短があるため、自社の状況やニーズに合わせて選択することが重要です。

今回ご紹介した支払い.comは、急ぎの資金調達に特に適したサービスです。

しかし、他にも資金調達方法は存在します。

例えば、クラウドファンディングや、民間の融資サービス、ビジネス向けクレジットカードなどがあります。

これらの方法も、それぞれ独自のメリットやデメリットがあるため、慎重に検討することが大切です。

クラウドファンディングは、多くの人から資金を集める手法で、担保や保証人が不要です。

また、プロジェクトが成功すれば、返済の必要がない場合もあります。

しかし、成功しなければ資金を得られないリスクもあります。

民間の融資サービスは、銀行よりも審査が緩やかで、比較的簡単に資金調達ができる場合があります。

ただし、金利が高めに設定されていることが多く、負担が大きくなることもあります。

最終的には、あなたのビジネスの状況や資金調達の目的、期間などを総合的に考慮して、最適な方法を選択することが重要です。

今回ご紹介した「支払い.com」も、その選択肢の一つとして検討してみてください。

急いで資金調達が必要な中小企業経営者にとって、適切な選択をすることで、ビジネスの成長に繋げることができるでしょう。

支払い.COMと融資の比較!

銀行融資と「支払い.com」は、資金調達方法として異なる特徴を持っています。

まず、銀行融資では審査があり、融資が通るかどうかは審査結果に依存します。

一方、「支払い.com」は審査がなく、クレジットカードを利用している法人・個人事業主向けにサービスが提供されています。

また、銀行融資では担保や保証人が必要な場合がありますが、「支払い.com」では担保や保証人は必要ありません。

手続きの煩雑さも違います。

銀行融資では書類提出が必要で手続きが煩雑ですが、「支払い.com」は書類なしでネット上で完結し、簡単に利用できます。

対応期間にも違いがあります。

銀行融資では審査や手続きに時間がかかる場合がありますが、「支払い.com」は最短翌営業日対応が可能で、迅速に資金調達ができます。

また、「支払い.com」は最長60日の支払い延長が可能で、資金繰りの改善が期待できます。

対象者にも違いがあり、銀行融資は法人に適用されますが、「支払い.com」は法人・個人事業主向けのサービスです。

支払い方法も異なり、銀行融資では返済が必要ですが、「支払い.com」ではクレジットカード決済が利用されます。

これらの特徴を踏まえて、ビジネスの状況やニーズに応じて適切な資金調達方法を選択してください。

項目 銀行融資 支払い.com
審査 審査あり 審査なし
担保・保証人 担保や保証人が必要な場合がある 担保・保証人なし
手続きの煩雑さ 書類提出が必要で手続きが煩雑 書類なし・ネット完結
対応期間 審査や手続きに時間がかかる場合がある 最短翌営業日対応
支払い延長期間 一般的にはなし 最長60日延長
対象者 法人・個人事業主など幅広い対象者 法人・個人事業主など幅広い対象者
支払い方法 返済が必要(分割払いや一括払いなど) クレジットカード決済

支払い.comの特徴のまとめ

「支払い.com」サービスの特徴を以下の7項目に整理しました。

最長60日の支払い延長

クレジットカード決済を利用して銀行振込や請求書の支払いを最長60日延長できるサービスです。

クレジットカード利用

保有しているクレジットカードを利用登録することで、一旦「支払い.com」が銀行振込先や請求書の支払い相手に対して支払いを行い、クレジットカード決済が行われます。

資金繰り改善

支払いを最長60日延長することで、資金繰りを改善する法人向けの資金調達サービスです。

簡単な手続き

セゾンのアメックスやJCB、UPSIDERカードなら最短翌営業日対応、審査なし・担保なし・書類なし、ネット完結で、融資やビジネスローンよりも手続きが簡単です。

法人・個人事業主向けサービス

「支払い.com」は法人・個人事業主向けの資金調達サービスで、中小企業や個人事業主に適したサービスです。

複数のクレジットカードに対応

セゾンのアメックスやJCB、VISA、UPSIDERカードなど、複数のクレジットカードに対応しています。

オンラインでの申込み・管理

インターネットを通じて申込みや管理ができるため、手間が省けます。

また、オンライン上で状況を確認できるので、スムーズな資金調達が可能です。

「支払い.com」をおススメする人!

「支払い.com」をおススメする人は、以下のような人です。

資金繰り改善が必要な人

支払いを最長60日延長できるため、資金繰りの調整が必要な人に適しています。

緊急の資金調達が必要な人

最短翌営業日対応が可能であるため、緊急で資金が必要な人におススメです。

銀行融資を受けられない人

審査なし・担保なし・保証人不要で利用できるため、銀行融資が難しい人にも利用できます。

手続きが煩雑な融資方法を避けたい人

インターネットで手続きが完結し、書類提出が不要であるため、手続きが煩雑な融資方法を避けたい人におススメです。

クレジットカードを活用したい人

クレジットカード決済が利用できるため、クレジットカードを活用してビジネスを行いたい人に適しています。

 

「upsiderの支払い.COM」は、売掛金も無し、審査も無し、必要書類も無しで、急ぎの請求書の支払いをクレジットカードで、決済できる新サービスです。

 

実際の支払いは、クレジットカードの決済日まで、最大60日間先延ばしされます。

 

クレジットカードを持っていれば、すぐ利用できます。

\ すべての「銀行支払い」を延長! /

支払い.COMの公式サイトはこちら!

※法人、個人宛て問わず、大口の仕入・外注先への支払いから、給与振込までクレジットカード決済

カードで請求書の支払いを決済。
支払い.comサービスの詳細
カードで請求書の支払いを決済。
支払い.comサービスの詳細