広告あり

三井住友カードの請求書支払い代行サービスは怪しいサービスか?違法ではない?

三井住友カード

三井住友カードが提供する「請求書支払い代行サービス」について、「怪しいサービスか?違法ではない?」という疑問を抱く中小企業経営者も多いことでしょう。

しかし、このサービスは三井住友カードとシステム開発のNTTコムウェアが共同で提供する法人向けサービスであり、違法性はありません。

このサービスは、支払いが差し迫った請求書を立替払いすることで、中小企業の資金繰りの改善を支援するものです。

「請求書支払い代行サービス」は、NTTコムウェアが開発した「企業間決済プラットフォーム」を利用し、安全かつ迅速な支払いが実現されています。

中小企業経営者の方は、このサービスを積極的に活用し、資金繰りの改善に取り組むことをおすすめします。

請求書支払い代行サービスが怪くない理由!

 

請求書支払い代行サービスは、法人のお客様が自社の買掛金に対してカード会社に代わって支払いをしてもらうサービスです。

三井住友カードの請求書支払い代行サービスは、Visa BPSPによる「企業間決済プラットフォーム」を利用し、NTTコムウェアの技術力を活用して提供されています。

 

三井住友カードは、大手金融機関の一つであり、NTTコムウェアも日本を代表するシステム開発企業の一つです。

両社が共同で開発した請求書支払い代行サービスは、信頼性の高いサービスとして注目されています。

資金繰りの改善が見込まれます。

通常、請求書支払いには、支払い期限があり、繰り延べることができない場合もあります。

しかし、請求書支払い代行サービスを利用すれば、支払期限を延ばすことができるため、資金繰りに余裕を持たせることができます。

また、請求書支払い代行サービスは、手数料が発生しますが、それに比べて銀行の借り入れよりも低い金利で利用できる場合があるため、短期借入金として活用することもできます。

以上のように、三井住友カードの請求書支払い代行サービスは、信頼性が高く、中小企業経営者にとっては有用な資金繰り手段の一つであることが分かります。

 請求書支払い代行サービスのセキュリティ対策!

三井住友カードの請求書支払い代行サービスのセキュリティ対策について説明します。

NTTコムウェアが開発した「企業間決済プラットフォーム」を使用し、買い手企業はWeb画面から24時間365日いつでも簡単・安全に、カード決済による請求書の立替払いを利用できます。

また、三井住友カードとNTTコムウェアはVisa推奨の新たな法人決済スキーム「BPSP (Business Payment Solution Provider)」に基づくサービス提供に関する業務提携を締結し、「請求書支払い代行サービス」を一般提供開始したことが報じられています。

これにより、三井住友カードの請求書支払い代行サービスは、高いセキュリティを確保しながら、安全に利用できることが分かります。

サービス提供会社の信頼性!

三井住友カードの請求書支払い代行サービスは、NTTコムウェアと共同で提供されています。

NTTコムウェアは、企業間決済プラットフォームの開発に携わっており、BPSP(Business Payment Solution Provider)を活用した「請求書支払い代行サービス」を提供しています。

BPSPは、Visaが推奨する法人向けの決済スキームであり、三井住友カードとNTTコムウェアは、BPSPに基づくサービス提供に関する業務提携を締結しています。

三井住友カードは、多数の企業との提携を行っており、信頼性が高いとされています。

これらの情報から、三井住友カードの請求書支払い代行サービスの提供会社であるNTTコムウェアと、三井住友カード自体が信頼性が高いと言えます。

請求書支払い代行サービスを活用するためのポイント!

三井住友カードの請求書支払い代行サービスを活用するためのポイントについて、少し詳細に解説します。

現金不足でも請求書を支払える

請求書支払い代行サービスは、手元に現金がない場合でも、クレジットカードで支払うことができます。

このため、資金繰りに苦しんでいる場合でも、請求書の支払いができます。

支払いスケジュールの柔軟性

請求書支払い代行サービスを利用すると、支払いスケジュールが柔軟になります。

請求書の支払い期限までに現金が用意できなかった場合でも、クレジットカードで支払えば期限内に支払いができます。

ストレスフリーな支払い

請求書支払い代行サービスを利用することで、支払いに関するストレスを軽減することができます。

手元に現金がない場合でも、クレジットカードで支払うことができるため、現金の用意や銀行への振込手続きなどの手間を省くことができます。

三井住友カードの請求書支払い代行サービスのよくある質問!

三井住友カードの請求書支払い代行サービスのよくある質問を、公式サイトより引用してご紹介します。

本サービスを利用する際に審査はありますか?
三井住友カードをお持ちのお客様であれば審査はなく最短当日中にご利用可能です。三井住友カードのプリペイドカードを含む一部カード、弊社以外のVisa、Mastercardブランドのカードをご利用のお客様は最短2営業日後にご利用可能です。

本サービスに登録する際に費用はかかりますか?
かかりません。本サービスをご利用頂く際の手数料(取引金額の3%)以外は掛かりませんのでご安心ください。

どのカードでも利用できますか?
国内発行のVisa、Mastercardブランドのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードいずれもご利用可能です。

請求書であれば何でもカード決済ができますか?
請求書のお支払い方法が銀行振込のものであれば何でもカード決済可能です。
一方で、納付書やコンビニ払い等の支払い用紙でのお支払い分、また個人(法人格を持たない方)へのお支払い分にはご利用頂けませんのでご注意ください。

本サービス上でカード決済をすればすぐに支払先に振込みが完了しますか?
お取引先様への振込日は、平日(土日祝日除く)の中からご選択可能です。
ご希望の振込日の5営業日前までにカード決済が完了している必要がございますので、ご注意ください。
詳しくは、請求書支払い代行サービストップページのサービス運用者からのお知らせに記載の「今後1ヵ月の振込スケジュール」をご参照ください。

本サービスの利用上限金額はありますか?
ございません。
お持ちのクレジットカードの利用限度内であればご利用可能です。

手数料はどのように支払えばいいですか?
ご申請頂いた振込先への振込額、および本サービスの手数料ともにご登録頂いたカードのご利用代金としてご請求させて頂きます。

海外宛の支払いに利用することは可能ですか?
本サービスは国内の法人格を有する企業様から発行される請求書のみ支払いが可能となります。

個人事業主でも利用できますか?
個人事業主の方もご利用可能です。
ただし、本サービスは法人格を有する企業が発行する請求書のみの対応につき、個人事業主(個人含む)宛のお振込みにはご利用いただけません。

三井住友カードの請求書支払い代行サービスの会社概要

三井住友カードの請求書支払い代行サービスの会社概要をご紹介します。

商号 三井住友カード株式会社
( 英語表記:Sumitomo Mitsui Card Company, Limited )
設立 1967年12月26日
資本金 340億3千円(2022年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 大西 幸彦
従業員数 2,627名(2022年3月末日現在)
事業内容 クレジットカード業務、デビットカード・プリペイドカード・その他決済業務、ローン業務、保証業務、その他付随業務
主な拠点 本社/東京、大阪
地域拠点/札幌、仙台、横浜、名古屋、神戸、広島、福岡その他/5拠点
海外調査室/米国、シンガポール
本社所在地 東京本社住所   : 東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
電話番号 : 03-6634-1700
交通   : 地下鉄有楽町線「豊洲」駅(2b出口地下直結)
       ゆりかもめ「豊洲」駅北口徒歩約1分
大阪本社住所   : 大阪市中央区今橋4-5-15
電話番号 : 06-6228-1221
交通   : 大阪市営地下鉄 四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩3分
       大阪市営地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩3分
株主 (株)三井住友フィナンシャルグループ
関連会社 SMBCファイナンスサービス(株)
SMCCデータサービス(株)
泉櫻信息諮詢(上海)有限公司
SMBC GMO PAYMENT(株)

中小企業経営者が資金繰りの悩みを解消するための方策!

中小企業経営者が資金繰りの悩みを解消するためには、いくつかの方策があります。

以下にその一部を紹介します。

資金調達の多角化

資金調達をする場合には、銀行融資が一般的ですが、銀行融資だけに頼っていると、借り入れができない場合や返済に苦しむ場合があります。

そのため、資金調達の方法を多角化することが必要です。

例えば、クラウドファンディングや投資家からの出資、国の補助金や助成金を活用するなど、多様な資金調達の方法を考えることが大切です。

短期借入金の活用

支払いが差し迫った請求書を処理するために、短期借入金を利用することができます。

銀行や信用金庫、クレジットカード会社からのキャッシングやカードローンを活用することで、急な資金調達が可能です。

ただし、短期借入金は金利が高いため、借り入れ額や返済期間を適切に計画し、借り過ぎには注意する必要があります。

請求書支払い代行サービスの利用

請求書支払い代行サービスを利用することで、請求書の支払いに追われる手間と時間を省くことができます。

また、現金不足の場合には、代行サービスが支払いを先に行い、後日返済することもできます。

ただし、利用手数料がかかるため、コスト面も考慮する必要があります。

売掛金管理の徹底

売掛金が多くなってしまうと、資金繰りが悪化する原因になります。

そのため、売掛金の管理を徹底することが大切です

。例えば、クレジット決済の導入や入金期日を短くするなど、売掛金の回収を早めることができます。

以上が、中小企業経営者が資金繰りの悩みを解消するための方策の一部です。

 

三井住友カードを保有していないなら、支払い.COMをおススメします!

支払い.COMカード払い

セゾンカードが利用できるサービスです。
・利用限度額 カードの利用枠
・延長期間 最大60日間
・資金調達時間 最短翌日(セゾンカード・UPSIDERカード)
・利用手数料 4%
・審査・面談・提出書類・担保 不要
・利用カード セゾンカード、Visa、Mastercard
・運営会社 株式会社UPSIDER 株式会社クレディセゾン(セゾンカード)

DGFT請求書カード払い

当サイト一押しのカード払いサービスです。
・利用限度額 カードの利用枠
・延長期間 最大60日間
・資金調達時間 最短3営業日
・利用手数料 3%
・審査・面談・提出書類・担保 不要
・利用カード JCB/Visa/Mastercard/Diners Club
・運営会社 株式会社デジタルガレージ 株式会社JCB

ラボルカード払い

フリーランス・個人事業主限定のカード払いです。
・利用限度額 カードの利用枠
・延長期間 最大60日間
・資金調達時間 最短1営業日
・利用手数料 3~3.5%
・審査・面談・提出書類・担保 不要
・利用カード Visa、Mastercard、JCB
・運営会社 株式会社ラボル 株式会社オリエントコーポレーション

INVOYカード払い

入出金管理サービスINVOYの「カード払い」です。
・利用限度額 カードの利用枠
・延長期間 最大60日間
・資金調達時間 最短3営業日
・利用手数料 3%
・審査・面談・提出書類・担保 不要
・利用カード Visa、Mastercard、JCB
・運営会社 FINUX株式会社 ライフカード株式会社

三井住友カード 請求書支払い代行サービス

三井住友カードのカード払いです。
・利用限度額 カードの利用枠
・延長期間 最大40日間
・資金調達時間 最短5営業日
・審査・面談・提出書類・担保 不要
・利用カード 国内発行のVisa、Mastercardブランドのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
・運営会社 三井住友カード株式会社 NTTコムウェア株式会社