広告あり

ユニーファイナンスはヤミ金?ブラック融資の疑惑を徹底調査!

ビジネスローン

初めまして、経営コンサルファームの元コンサルティング室長(中小企業診断士)の萩原です。

このサイトでは、資金繰り改善の知って得する情報をご紹介します。

ユニーファイナンスはヤミ金ではありません。

愛知県名古屋市に本店を持つ株式会社ユニーファイナンスが運営する消費者金融で、国に正式な登録がされています。

・合法的に運営されている金融機関

・SMBCグループのプロミスと提携しており、その信頼性は極めて高い

・正規の消費者金融なので、利率や返済方法、その他の条件が明確に提示されている

・多くのケースでブラックとされる人々も審査に通過している

・金融庁に登録された正規の貸金業者のため、取り立て行為は貸金業法に基づいて行われる

この記事では、ユニーファイナンスの正確な情報を基に、その真偽を徹底解説します。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >

「ヤミ金」とは何か?ユニーファイナンスとの違い

資金調達の際、選択肢の一つとして消費者金融の利用が考えられますが、その中でも「ヤミ金」と呼ばれる非正規の金融業者との違いを理解することは非常に重要です。

「ヤミ金」とは

定義と特徴

「ヤミ金」とは、正規の金融機関として国や都道府県に登録されていない違法な貸金業者のことを指します。

これらの業者は、高利で資金を提供することが多く、返済が困難な場合には強引な取り立てを行うことが知られています。

なぜ危険なのか

「ヤミ金」は法的な制約がないため、利率や取り立ての方法などが不透明であり、利用者が不利な状況に置かれることが多いです。

特に、返済が遅れると高額な遅延損害金を請求されることがあり、さらに経済的な困難に追い込まれるリスクが高まります。

ユニーファイナンスとの違い

正規の消費者金融であるユニーファイナンス

ユニーファイナンスはヤミ金ではありません

愛知県名古屋市に本店を持つ株式会社ユニーファイナンスが運営する消費者金融で、国に正式な登録がされています。

つまり、ユニーファイナンスは合法的に運営されている金融機関であると言えます。

提携による信頼性の高さ

さらに、ユニーファイナンスはSMBCグループのプロミスと提携しており、その信頼性は極めて高いです。

この提携により、ユニーファイナンスは安定した運営が可能となっており、利用者は安心してキャッシングやローンのサービスを受けられます。

透明性のあるサービス内容

正規の消費者金融であるユニーファイナンスは、利率や返済方法、その他の条件が明確に提示されています。

これにより、利用者は納得の上でサービスを受けることができ、後から不利益を受けるようなことは考えにくいです。

このセクションのまとめ

資金調達を考える際、選ぶ金融機関の信頼性や安全性は非常に重要です。

「ヤミ金」と正規の消費者金融との違いを理解し、安心して資金を借り入れることができるようにしましょう。

ユニーファイナンスのような信頼できる金融機関を選ぶことで、ビジネスの安定的な運営が期待できます。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

ブラックリストに載っている場合のユニーファイナンスの対応

ユニーファイナンスという消費者金融が、ブラックリストとされる人々にどのように対応しているのかを詳しく解説します。

ブラックリストとは?

一般的な認識

多くの人が「ブラックリスト」という言葉を聞いて、特定のリストに名前が記載されているイメージを持つかもしれません。

しかし、実際にはブラックリストという具体的なリストは存在しないのです。

それぞれの人の信用情報に滞納情報や債務整理の情報が記録され、各金融機関がそれをもとに審査を行っています。

ユニーファイナンスの対応

ブラックとの取り組み方

ユニーファイナンスは、ブラックと呼ばれる人々にも対応していると言われています。

ただし、彼らがブラックとだけで審査を落とすわけではありません。

実際、ユニーファイナンスは多岐にわたる審査項目をもとに、審査の合否を判断しています。

そのため、ブラックとされる履歴があるからと言って、必ずしも審査に落ちるとは限りません

独自の審査基準

ユニーファイナンスは、他の消費者金融とは異なる審査基準を持っています。

一部で「一時期、ブラックは受け付けない」との噂もあったものの、現在はケースバイケースで審査を行い、多くのケースでブラックとされる人々も審査に通過しているようです。

したがって、ユニーファイナンスに申し込む価値は十分にあるでしょう。

ブラック対応の消費者金融の現状

競争の激化

近年、銀行と消費者金融の間で獲得競争が激化しています。

このため、ブラック対応を公言して審査基準を緩和している金融機関も増えています

ユニーファイナンスもその一つと言えるでしょう。

審査通過後の注意点

ブラック対応を行っているとは言え、利用限度額は必ずしも高くはありません

一時的な資金不足を補うのには十分ですが、大きな資金が必要な場合、複数の金融機関から借りる必要があるかもしれません。

しかし、それは返済負担を増やすリスクもあるため、計画的な利用を心掛けることが大切です。

このセクションのまとめ

ブラックとされる履歴がある方でも、ユニーファイナンスなどの消費者金融は審査のチャンスが十分にあります。

しかし、利用する際は返済計画をしっかりと立てることが重要です。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

取り立てについて:ユニーファイナンスの取り扱い方針

ユニーファイナンスの取り立てのガイドラインについて理解し、効果的な対応をするための情報を提供します。

貸金業法に基づく取り立ての原則

取り立ての範囲と行為規制

ユニーファイナンスは、金融庁に登録された正規の貸金業者です。

そのため、取り立て行為は貸金業法に基づいて行われます

具体的には、債務者の私生活や業務を害する取り立ては禁止されています。

毎日の連絡や居宅訪問など、債務者の日常生活に干渉する行為は避けるべきです。

例外的な取り立て行為

連絡が取れない場合

債務者との連絡が途絶え、留守電にメッセージを残しても返信がない場合、別の連絡手段を試みることがあります。

これは、債務者との円滑なコミュニケーションを保つための措置です。

返済期日の明確性がない場合

返済の約束をする際、具体的な日付を指定しないと、不必要な連絡が増える原因となります。

確実な返済が可能な日付を伝えることで、双方のストレスを軽減することができます。

約束した返済期日を過ぎた場合

約束した返済期日までに支払いがなされない場合、再度の連絡や取り立てが強化される可能性があります。

遅延によるペナルティや追加の取り立てを避けるため、約束は守るよう心がけましょう。

非現実的な返済提案をする場合

返済期日や方法が現実的ではないと判断される場合、厳しい取り立てが実施される恐れがあります。

短期間の延期は理解されることもありますが、その範囲を超えるとペナルティが生じる可能性が高まります。

他の業者への返済を優先した場合

ユニーファイナンスへの返済を約束しながら、他の業者へ先に返済すると、信頼が損なわれる可能性があります。

取り立てが厳しくなることも考えられるため、返済の優先順位には注意が必要です。

弁護人を介する場合

債務の問題で弁護人を立てる場合、取り立て行為は弁護人を通して行われます。

しかし、弁護人との契約に違反した場合や契約期間が終了した場合は、取り立てが再開されることがあります。

このセクションのまとめ

取り立てに関する問題を避けるためには、早期の対応とコミュニケーションが鍵です。

ユニーファイナンスとの適切なコミュニケーションを維持し、信頼関係を築くことで、経営の安定と成長を支えることができます。

ユニーファイナンスとは:基本情報一覧

現金が足りなくて支払いの時期が迫っている、そんな中小企業経営者や個人事業主の方々の強力な支援者、それが「ユニーファイナンス」です。

ユニーファイナンスの4つのSとは

1. スモール:小口融資サービス

「スモール」は小口融資サービスを指します。

このサービスは、手軽に利用できることから多くのお客様に支持されています。

これは、経営者や個人事業主が一時的な資金調達に役立つものとなっており、非常に利便性の高いものとなっています。

2. スピード:迅速な対応

時間は金なり。このスピード感は、特に資金繰りの厳しい時期には非常に重要です。

ユニーファイナンスでは迅速な対応を心がけています。

3. シークレット:顧客情報の厳重な管理

貸金業界では顧客情報の取り扱いが非常に重要です。

ユニーファイナンスでは、「シークレット」を原点とし、お客様の情報を厳重に管理しています。

4. サービス:顧客満足度を追求

最後に、顧客満足度を追求する「サービス」。

これがユニーファイナンスのサービスの質を高め、長年にわたる顧客との信頼関係を築いてきました。

ユニーファイナンスの特徴と今後の展望

ユニーファイナンスは大手の金融機関とは異なり、店舗数や売上高でトップを誇るわけではありません。

しかし、その地域性とお客様との密接な関係が、他の企業には真似できない独自の強みとなっています。

無人契約機の導入などの施策も考えられる中、ユニーファイナンスはお客様との関係を最優先に考え、受付窓口を多く展開しています。

これからも、地域の皆様と共に成長し続ける姿勢が同社の強みです。

基本情報: 会社概要

商号

株式会社 ユニーファイナンス

代表者名

木下 玲子

創業・設立

創業は昭和46年1月、設立は昭和60年9月。

資本金

5,000万円

事業所

本社は東京都千代田区内幸町1-3-3 内幸町ダイビル7Fに位置しています。

ユニーファイナンスは、地域との繋がりを大切にしながら、お客様のニーズに応えるファイナンスサービスを提供しています。

中小企業経営者や個人事業主の方々にとって、信頼できるパートナーとして今後も活躍していくことでしょう。

審査落ちなしの資金繰り改善サービス!
支払いドットコムの公式サイト >

ユニーファイナンスを利用する際のポイント

中小企業経営者や個人事業主の方々、貴重な資金調達のパートナーとしてユニーファイナンスは存在しています。

ユニーファイナンスの特徴

安心の正規消費者金融

ユニーファイナンスは正規の消費者金融として多くの方々に支持されています。

しかし、その名前を悪用した詐欺が存在するため、公式サイトや情報をしっかりと確認することが必要です。

簡単なオンライン申込み

公式ホームページからはキャッシングの申込みが簡単に行え、送信される情報はSSL暗号化により保護されます。

これにより、安心して申込みができます。

具体的な貸付条件

ビジネスローンの条件

– 貸付利率(実質年率):12.00%~17.95%

– 契約限度額:最大200万円

– 返済期間:原則3年・36回以内

– 対象者:自営業の方で、満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある方

– 担保・連帯保証人:原則不要。ただし、法人契約の場合は代表者が連帯保証人となります。

スーパービジネスローンの条件

– 貸付利率(実質年率):12.00%~17.95%

– 契約限度額:100万円~1000万円

– 返済期間:原則5年・60回以内

– 対象者:自営業の方で、満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある方

– 担保:土地・建物や有価証券

– 連帯保証人:1名以上が必要。審査があります。

返済のイメージ

ビジネスローンの返済例

– 200万円融資時:月々の返済金額は約71,000円(返済回数36回)

スーパービジネスローンの返済例

– 300万円融資時:月々の返済金額は約73,000円(返済回数60回)

– 500万円融資時:月々の返済金額は約120,000円(返済回数60回)

最後に、ユニーファイナンスを利用する際は、貴社の経営状態やキャッシュフローをしっかりと見極め、無理のない計画を立ててご利用いただくことをお勧めします。

ビジネスローンに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >