広告あり

アドプランニングのファクタリングで審査落ち?利用者の評判とその真実

ファクタリング

初めまして、経営コンサルファームの元コンサルティング室長(中小企業診断士)の萩原です。

このサイトでは、資金繰り改善の知って得する情報をご紹介します。

事業主の皆様、資金繰りにお悩みではありませんか?

特に、赤字決算や税金滞納で銀行の審査に通らない方にとって、ファクタリングは有力な選択肢です。

しかし、ファクタリングにも審査があります。

今回は、アドプランニングのファクタリングサービスについて、審査落ちのリスクや利用者の評判を詳しく解説します。

\事業主様ひとりひとりに合わせたプラン!/

アドプランニングの
公式サイト >

ファクタリングに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >

アドプランニングの審査落ちの原因とは?

アドプランニングの審査に落ちる原因を理解し、対策を講じることで審査通過率を上げることができます。

法人事業主向けにアドプランニングの審査落ちの主な原因とその対策について詳しく解説します。

審査基準の拡充強化

アドプランニングの審査基準は、柔軟である一方で、一定の基準を満たす必要があります。

業績悪化

業績が悪化していると、審査に通りにくくなります。

特に、連続した赤字決算や大幅な売上減少は注意が必要です。

対策

経営改善計画の策定: 業績改善のための具体的な計画を立て、実行します。

売上予測の提出: 売上回復の見込みがある場合、その根拠を示す資料を用意します。

税金滞納

税金の滞納があると、信用度が低下し審査に悪影響を与えます。

対策

税金の滞納解消: 滞納がある場合は、速やかに納税し、証明書を取得します。

納税証明書の提出: 最新の納税証明書を用意して、提出します。

柔軟な審査基準

アドプランニングは、他の金融機関に比べて柔軟な審査基準を持っていますが、それでも一定の基準をクリアする必要があります。

信用情報の重要性

アドプランニングでは、個人の信用情報も審査対象となることがあります。

過去に金融事故があると、審査通過が難しくなります。

対策

信用情報の確認と改善: 自分の信用情報を定期的に確認し、不備があれば改善します。

過去の金融事故の説明: 過去に金融事故があった場合、その経緯と現在の改善状況を説明する資料を用意します。

必要書類の不備

必要書類に不備があると、審査が遅れるか、審査落ちの原因となります。

対策

必要書類の準備: 直近の取引入金が確認できる通帳や当座照合表、請求書、発注書、納品書などを事前に準備します。

追加資料の用意: 追加の資料提出や質問がある場合に備えて、柔軟に対応できるよう準備します。

お申込みの流れ

STEP1: お申込み・お見積り

お電話やお見積もりフォームからお申込みが可能です。

ご相談やご質問も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話でのお申込みをおすすめします。

STEP2: 審査・ご面接

必要書類を揃え、メール・FAX・郵送で提出します。

書類が届き次第、即時審査に入ります。

STEP3: 最終確認・ご契約・お振込み

審査結果はお電話で連絡します。

提示内容にご納得いただけたら、ご契約を締結し、指定口座に即時お振込みいたします。

このセクションのまとめ

アドプランニングの審査に落ちる原因を理解し、適切な対策を講じることで、審査通過率を高めることができます。

必要書類の準備や経営改善計画の策定など、しっかりと対策を行い、審査に臨みましょう。

安心して資金調達ができるよう、事前の準備をしっかりと行うことが重要です。

\事業主様ひとりひとりに合わせたプラン!/

アドプランニングの
公式サイト >

アドプランニングの審査基準とは?

アドプランニングは、中小企業や個人事業主にとって資金調達の有力な手段の一つです。

しかし、資金調達を検討する際には、その審査基準を理解することが重要です。

アドプランニングの審査基準について詳しく解説します。

どの業種の法人事業主でも役立つ情報を提供しますので、ぜひ参考にしてください。

アドプランニングの審査基準の特徴

柔軟な審査基準

アドプランニングの最大の特徴は、柔軟な審査基準です。

通常の金融機関では難しいケースでも、アドプランニングなら審査が通る可能性があります。

具体的には、以下のような状況でも対応可能です。

業績が一時的に悪化している企業

税金の滞納がある場合

これにより、幅広い企業が資金調達の機会を得ることができます。

信用情報を気にしない資金調達

アドプランニングでは、信用情報を重視しない審査を行っています。

これにより、過去に信用情報に問題があった企業でも、資金調達が可能です。

信用情報に不安がある場合でも、安心して申し込みができます。

審査通過率と安心感

高い審査通過率

アドプランニングの審査通過率は平均で88%と非常に高い水準です。

これにより、多くの企業が資金調達の成功を期待できます。

審査のハードルが低いことから、初めての利用でも安心して申し込むことができます。

安心して利用できる仕組み

審査の柔軟さと高い通過率に加え、アドプランニングは利用者に安心感を提供しています。

透明性の高いプロセスと、丁寧なサポート体制により、初めての方でも安心して利用できます。

お申込みの流れ

STEP 1: お申込みとお見積り

まずは、お電話またはお見積もりフォームからお申し込みください。

お急ぎの場合はお電話での申し込みがおすすめです。

お問い合わせも受け付けていますので、ご不明点はお気軽にご相談ください。

STEP 2: 審査とご面談

必要書類を揃え、メール・FAX・郵送にて提出します。

書類が届き次第、即時審査が開始されます。

必要に応じて面談が行われ、さらに詳細な確認が行われます。

STEP 3: 最終確認とご契約、お振込み

審査結果はお電話でご連絡いたします。

提示された内容に納得いただけましたら、契約を締結します。

契約締結後、即時に指定口座へ振り込みが行われます。

必要書類

直近の取引入金が確認できるもの

入金通帳や当座照合表など、直近の取引入金が確認できる書類が必要です。

成因資料

請求書、発注書、納品書などの成因資料も必要です。

これらの書類により、取引の実態を確認します。

追加資料の可能性

必要に応じて、追加の資料提出や質問が求められることがあります。

予め用意しておくとスムーズに進行します。

このセクションのまとめ

アドプランニングの審査基準は非常に柔軟であり、業績悪化や税金滞納がある場合でも審査通過が期待できます。

高い審査通過率と信用情報を重視しない審査により、多くの企業が利用しやすいサービスとなっています。

申し込みの流れもシンプルで、必要書類を揃えることでスムーズに手続きが進みます。

この記事を参考にして、アドプランニングの利用を検討してみてください。

\事業主様ひとりひとりに合わせたプラン!/

アドプランニングの
公式サイト >

アドプランニングの審査に通過するためのポイント

法人事業主にとって、資金調達はビジネスの成長と安定を支える重要な要素です。

アドプランニングの審査に通過するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

アドプランニングの審査基準や申込手順について詳しく解説します。

審査通過率を高めるための具体的な方法や、安心して利用できる理由についても紹介します。

審査基準の拡充強化

アドプランニングは、審査基準を拡充強化しています。

業績悪化や税金滞納がある場合でも、柔軟な審査基準を適用し、多くの法人事業主に資金調達のチャンスを提供しています。

柔軟な審査基準

アドプランニングは、信用情報に基づかない柔軟な審査を行います。

そのため、過去の信用情報に問題があっても、現在のビジネス状況に応じた評価が可能です。

審査通過率平均88%

アドプランニングの審査通過率は平均88%と高い水準を誇ります。

これは、多くの法人事業主が審査に通過し、必要な資金を調達できることを意味します。

安心してご利用していただけます

アドプランニングは、審査プロセスを透明にし、お客様に安心してご利用いただけるよう努めています。

ここでは、具体的な申込の流れを紹介します。

お申込みの流れ

資金調達の申込プロセスは簡単です。以下のステップに従って、お申し込みください。

STEP1:お申込み・お見積り

まずは、お電話またはお見積もりフォームからお申込みください。

ご相談やご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は、お電話でのお申込みをおすすめします。

STEP2:審査・ご面接

必要書類を揃え、メール・FAX・郵送にてご提出いただきます。

書類が届き次第、即時審査に入ります。

STEP3:最終確認・ご契約・お振込み

審査結果はお電話でご連絡いたします。

提示した内容にご納得いただけましたら、ご契約を締結し、お客様のご指定口座に即時お振込みいたします。

必要書類

審査に必要な書類は以下の通りです:

直近の取引入金が確認できるもの(入金通帳・当座照合表など)
成因資料(請求書/発注書/納品書など)

※追加の資料のご提出や質問を依頼する可能性がございます。

お申込み/お見積り

お電話・お見積もりフォーム・お問い合わせより、お申込みが可能です。

ご相談、ご質問も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話でのお申込みをおすすめしています。

審査/面談

必要書類を揃えていただき、メール・FAX・郵送にてご提出していただきます。

書類が届き次第即時審査に入ります。

確認/ご契約/お振込み

審査結果をお電話でご連絡いたします。

提示した内容にご納得していただけましたらご契約を締結します。ご契約締結後、お客様のご指定口座に即時お振込みいたします。

以上のステップを踏むことで、アドプランニングの審査に通過しやすくなります。

資金調達の際には、この記事を参考にして、スムーズな手続きを進めてください。

\事業主様ひとりひとりに合わせたプラン!/

アドプランニングの
公式サイト >

アドプランニングに審査落ちしてしまった場合の対処法

法人事業主にとって、アドプランニングの審査に通過できないことは一時的な障害にすぎません。

しかし、このような状況に直面した場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

審査落ちの原因を分析し、再チャレンジのための具体的なステップや代替手段を紹介します。

審査落ちの原因を分析する

まず、審査に落ちた理由を明確にすることが重要です。

審査基準を理解し、自社のどの部分が基準を満たしていなかったかを把握しましょう。

財務状況の見直し

財務状況は審査において重要な要素です。

過去の業績や現時点の財務状態が審査基準を満たしていない場合、財務状況を改善するための計画を立てましょう。

必要書類の再確認

提出書類に不備があった場合、それが審査落ちの原因となることがあります。

必要書類を再確認し、正確かつ完全な情報を提供するようにしましょう。

再チャレンジのためのステップ

一度審査に落ちたからといって諦める必要はありません。

再チャレンジのために以下のステップを踏みましょう。

改善計画の策定

審査落ちの原因を分析し、改善すべき点を明確にしたら、それに基づいて具体的な改善計画を策定します。

財務改善、事業計画の見直し、顧客基盤の強化などが含まれます。

専門家の助言を求める

経営コンサルタントや財務アドバイザーなどの専門家の助言を求めることも有効です。

専門家の視点から改善点をアドバイスしてもらい、再チャレンジに向けて準備を進めましょう。

代替手段を検討する

アドプランニングの審査に再チャレンジする一方で、他の資金調達手段も検討しておくことが賢明です。

他の金融機関や融資サービスを利用する

アドプランニング以外にも、多くの金融機関や融資サービスが存在します。

各機関の審査基準や条件を比較し、自社に最適な選択肢を見つけましょう。

クラウドファンディングの活用

近年、クラウドファンディングは有力な資金調達手段として注目されています。

プロジェクトの魅力を訴求し、幅広い支援者から資金を集めることが可能です。

長期的な視点での対策

資金調達は一時的な問題解決だけでなく、長期的な視点での対策が重要です。

持続可能なビジネスモデルの構築

持続可能なビジネスモデルを構築することで、将来的な資金調達の成功率を高めることができます。

収益性の高い事業計画やコスト管理の徹底などが求められます。

信用情報の向上

日々の取引や財務管理を通じて、企業の信用情報を向上させることも重要です。

信頼性の高い取引履歴を積み重ねることで、将来の審査通過率が向上します。

以上の対処法を実践することで、アドプランニングの審査に落ちてしまった場合でも、再チャレンジや他の資金調達手段を利用することができます。

この記事を参考にして、適切な対策を講じ、ビジネスの成長を支援する資金調達を成功させましょう。

アドプランニングの利用者の評判と口コミ

アドプランニングは、創業18年の実績を持つ老舗のファクタリング会社として、多くの法人事業主から支持を受けています。

アドプランニングの利用者から寄せられた評判と口コミを紹介し、その信頼性と利用価値について詳しく解説します。

アドプランニングのファクタリング利用者の声

アドプランニングは、全国に約5000社の取引先を持ち、幅広い業種・規模の企業に対応しています。

そのため、多くの利用者から高い評価を得ています。

以下に、具体的な利用者の声を紹介します。

資金繰りに困っていた時に助けてもらいました

「うちのような中小企業は、銀行からの融資が難しくて資金繰りに困っていました。

アドプランニングさんのファクタリングを利用したら、すぐに現金化することができて助かりました。

担当の方も親切で、丁寧に説明してくれました。」(東京都、卸売業)

中小企業にとって、資金繰りは大きな課題です。

アドプランニングの迅速な現金化サービスは、多くの中小企業の経営を支えています。

スピードが速くて助かりました

「月末の支払い期限が迫っていて、すぐに現金が必要でした。

アドプランニングさんは審査が早く、すぐに現金化することができて助かりました。

助成金の手続きもサポートしてくれて、とても頼りになりました。」(大阪府、建設業)

急な資金ニーズにも迅速に対応できるアドプランニングの審査スピードは、多くの利用者から高く評価されています。

債権譲渡登記の留保制度が助かった

「取引先への影響が心配だったので、債権譲渡登記をせずにファクタリングを利用できる制度を利用しました。

アドプランニングさんには、この制度について詳しく説明していただき、安心して利用することができました。」(福岡県、製造業)

取引先への影響を最小限に抑えるための債権譲渡登記の留保制度は、利用者にとって大きな安心材料です。

紹介制度で利用したら、手数料が割引になりました

「友人の紹介でアドプランニングさんを知りました。

紹介制度を利用したら、手数料が割引になったので助かりました。

また、紹介してくれた友人にも紹介料が支払われるという制度もあり、お得に利用することができました。」(埼玉県、サービス業)

紹介制度を活用することで、利用者は手数料の割引を受けられ、さらに紹介者にも特典があるため、双方にとってメリットがあります。

丁寧な対応に満足しました

「アドプランニングさんの担当の方は、いつも丁寧に対応してくれました。

ファクタリングに関する疑問点にも、わかりやすく説明してくれました。

これからも、何かあればアドプランニングさんを利用したいと思います。」(愛知県、小売業)

利用者に対する丁寧な対応とわかりやすい説明は、アドプランニングの信頼性を高める要因となっています。

総評:アドプランニングの信頼性と利用価値

アドプランニングは、創業以来多くの企業から高い評価を得ています。

特に中小企業に対する迅速な資金調達サポートや、取引先への影響を最小限に抑える制度、そして利用者への丁寧な対応が評価されています。

これらの点から、アドプランニングは法人事業主にとって信頼できるパートナーであることがわかります。

以上の口コミを参考に、アドプランニングの利用を検討されている方は、その信頼性と利用価値を実感していただけるでしょう。

ファクタリングサービスを必要とする際には、ぜひアドプランニングを利用してみてください。

引用元:アドプランニングのホームページや口コミサイトから抜粋しています。
口コミサイト:アドプランニング、みんなのファクタリング、ファクコミ

\事業主様ひとりひとりに合わせたプラン!/

アドプランニングの
公式サイト >

ファクタリングに審査落ちした方、審査落ちしたくない方へ。

審査落ちなしの資金繰り改善サービスをご紹介します。(※ヤミ金ではありません)

第1位 「支払い.COM」サービス

✅請求書払いをカードで最長60日間先のばし。
✅必要なのは手持ちのカードだけ。審査も書類も必要なし。

支払いドットコムの
公式サイト >

第2位 「INVOYカード払い」

✅請求書、外注費、家賃や光熱費の支払いをカードに置き換え。
✅10万ユーザー超の事業者に登録され、累計取扱高は100億円超。

INVOYカード払いの
公式サイト >

第3位 「DGFT請求書カード払い」

✅借り入れなしで資金繰りを改善。
✅唯一ダイナースクラブでの支払いに対応。

DGFTカード払いの
公式サイト >

第4位 「LABOLカード払い」

✅手持ちのカードの枠内であれば利用上限額なし。
簡単手続きで、最短60分後に支払延長が完了。 

ラボルカード払いの
公式サイト >