広告あり

JTCのファクタリングの口コミ・評判はどう?審査・必要書類・手数料は?

ファクタリング会社一覧

近頃、急な請求書の支払いに頭を悩ませていませんか?

現金が手元に不足しているとき、資金調達の方法としてファクタリングが注目されています。

特にJTCのファクタリングは、2社間、3社間の両方に対応し、買取金額が100万円からと、非常にアクセスしやすいサービスとなっています。

さらに、スピーディーな審査や業界最安水準の手数料も魅力。

この記事では、JTCのファクタリングの詳細や、実際の利用者の声をもとに、そのメリットや注意点を深堀りしていきます。

ファクタリングと併せて利用すると、資金繰りがぐっと楽になる方法をご提案します。

資金繰りの心配を安心に変える「支払い.COM」サービス概要

✅請求書をクレジットカードで即決済、支払いは最大60日後まで延期可能。

✅無料登録で資金繰りの悩みから解放、いつでも利用可能。

✅指定日に代行振込。振込名義も自由に設定可能で、プライバシー保護


無料登録はこちら >

JTCのファクタリングの口コミ評判は?

JTCのファクタリングの口コミ評判や、利用者の声をご紹介します。

口コミ

JTCファクタリングの利点

JTCはその迅速かつ丁寧なサービスで高い評価を受けています。特に、以下の点が顧客から高く評価されています。

丁寧なカスタマーサポート:初めてファクタリングを利用する顧客も、JTCのスタッフのサポートにより安心して利用できます。

迅速な審査プロセス:審査が迅速に行われ、資金調達の過程がスムーズです。

柔軟な取引条件:取引先の承認が困難な状況でも、JTCのスタッフが積極的に交渉を行い、顧客にとって最適な解決策を提供します。

改善の余地

一方で、いくつかの点において改善の余地も指摘されています。

手数料の高さ:いくつかの口コミでは、手数料に関して若干の不満が見られます。そのため、複数のファクタリング会社との比較を推奨します。

土日祝日の対応の遅さ:JTCは原則平日のみの対応ですが、事前の相談により土日祝日の対応も可能な場合があるようです。

JTCファクタリングの最適な利用者

JTCのファクタリングサービスは、以下のような事業主に特に適しています。

銀行融資が困難な事業主:伝統的な融資方法が利用できない場合、JTCファクタリングは有力な代替手段となります。

迅速な資金調達を求める事業主:短期間での資金調達が必要な場合、JTCの迅速なサービスが大きな利点となります。

個別のケアとサポートを求める事業主:丁寧な顧客対応を重視する事業主にとって、JTCのサービスは魅力的です。

このセクションのまとめ

JTCのファクタリングサービスは、特に中小企業や個人事業主にとって、資金繰りの問題を効率的に解決する手段を提供します。

その丁寧かつ迅速なサービスは多くの顧客に支持されており、特に資金調達の迅速さと柔軟な対応が評価されています。

サービスの選択にあたっては、無料の相談を活用し、自社に最適なオプションを見極めることが重要です。

利用者の声

利用者の声を公式サイトから引用してご紹介します。

愛知県安城市 A様
自動車部品製造業
希望通り1,700万円の調達ができてホッとしました
調達金額:1700万円
経営不振の影響もあり材料の仕入れ代金が不足していました。
税金の多雨脳があり、銀行融資が難しく資金調達に苦戦して気づいたころには支払い日まで残すところ1週間を切っていました。
大阪府東大阪市 B様
運送業
御社のおかけでピンチを乗り越えることができました。ひと安心です。素早い対応に感謝しています。
調達金額:400万円
近々銀行からの融資を受ける予定ですが、税金の納付期限が3日後の納税資金が不足していました。
融資の担当h差に確認したところ納税証明は必須でないと融資はできないと言われ、他の支払いを遅らすわけにもいかず悩んでいました。
静岡県沼津市 C様
建設業
支払いに頭を抱えていたので本当に助かりました。おかげで事業に専念できます。ありがとうございます。
調達金額:2500万円
現場トラブルで工事が遅れ入金が翌月に繰り越されることになりました。その入金をあてに資金繰りをしていたため完全に資金ショート、銀行融資は前に断られ困っている中追い打ちで他の現場でも経費が不足して支払いを迫られていました。

JTCのファクタリングの審査は?

JTCのファクタリングを利用する場合には利用条件があります。

年商7,000万円以上の企業限定

掛売り取引がある企業に限定されています。

個人事業主の場合は、取引先の承諾が必要です。

契約金額が100万円以上

上限の設定はありません。

売掛金額の範囲内で資金調達が可能です。

全国の中小企業が対象

名古屋本社をはじめとして、大阪、東京に営業拠点があり、全国の企業を対象としています。

希望がある場合は出張での対応も可能です。

審査に関わるよくある質問

赤字決算でも利用できますか?
ご利用可能です。
調査のため決算書を確認いたしますが、買い取りができないことはございません。

他社を利用していますが、契約は可能ですか?
可能です。
ただし他社に売却された売掛債権については買取することはできません。

会社を設立したばかりですが、利用可能ですか?
もちろん可能です。
お気軽にお問い合わせください。

公式サイトより引用

おすすめ記事 ⇒ upsiderの支払い.COMの評判(口コミ)はどうなの?利用者3人の体験談!

JTCのファクタリングの必要書類は何?

JTCのファクタリングを利用する際に、提出する必要がある必要書類をご紹介します。

該当月と翌月の入金予定が必要です。

無料スピード診断を利用して申し込むと、審査に必要書類の案内がきます。

審査に必要な書類の送付をスムーズに行うために、LINEアカウントが用意されています。

JTCのファクタリングの特徴

JTCのファクタリングの特徴をまとめてご紹介します。

融資を受けられなくても契約できる

審査で重視するのは、売掛金の取引内容になります。

財務内容が悪くて、融資の審査に通らない場合でも利用が可能です。

最短1日で資金化できる

申し込みから振込までの期間が最短1日です。

急な資金調達でも対応ができます。

オンラインでの契約が可能

初回の取引は原則として、対面での契約になっています。

契約内容、状況によって面談が難しい場合にはオンラインでの契約も対応しています。

希望の方は気軽にスタッフに声掛けしてみましょう。

取扱金額500億円、取扱件数10,000件の実績

2013年に設立して、これまでに1万件を超える債権を取り扱ってきています。

実績があると安心して利用できます。

はじめてでも分かりやすく丁寧に対応してくれます。

JTCのファクタリングのよくある質問!

JTCのファクタリングのよくある質問を、公式サイトから引用してまとめてご紹介します。

資金調達にどれくらい時間がかかりますか?
最短1日での契約が可能となっております。
状況によっては多少お時間をいただく場合がございますので、余裕をもってのお問い合わせをお薦めいたします。
手数料はいくらかかりますか?
契約内容によって異なりますが、お取引先に知られたくない場合には5%~10%でご利用いただけます。
お見積りを出しますのでお問合せ下さい。
また、お問い合わせ頂いたからといって、無理に契約を迫ることは致しませんのでご安心ください。
契約後に売掛先が倒産した場合にはどうなりますか?
売掛金を現金化(売却)いただいた後は、売掛先の破綻等の理由で売掛金の支払い受けることができなくなった場合でも、当社がお渡しした現金(売掛金の売却代金)をお戻ししていただく必要はございません。
いくらまで資金調達できますか?
上限は特に設けておりません。
ただし融資とは異なりますので、売掛債権額を上回る資金の調達は不可能です。
取引先に知られずに契約できますか?
契約可能です。
通常の入金前払いサービスと、お取引様に知られずに行うサービスの2種類をご用意しております。

JTCの会社概要

JTCの会社概要をまとめてご紹介します。

会社名 株式会社JTC - JTC Co., Ltd. –
設立 2013年(平成25)6月
代表者名 代表取締役 奥村 淳司
資本金 8,000万円
本社 愛知県名古屋市中区錦2-17-28
CK15伏見ビル5F
東京営業所 東京都中央区日本橋本町3-3-6
ワカ末ビル7階
大阪営業所 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1
江戸堀センタービル9階
メールアドレス info@jtc-nagoya.co.jp

ファクタリングと併せて利用すると、資金繰りがぐっと楽になる方法をご提案します。

資金繰りの心配を安心に変える「支払い.COM」サービス概要

✅請求書をクレジットカードで即決済、支払いは最大60日後まで延期可能。

✅無料登録で資金繰りの悩みから解放、いつでも利用可能。

✅指定日に代行振込。振込名義も自由に設定可能で、プライバシー保護


無料登録はこちら >

カードで請求書の支払いを決済。
支払い.comサービスの詳細
カードで請求書の支払いを決済。
支払い.comサービスの詳細